フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活

フランス生活で大丈夫になるメンタルとは?ストレスをためない防御あり?

日本人がフランスで生活するとなると、落ち込んだり、悩んだりとかないでしょうか。 一般的なこととはいえ、日本人よりも、フランス人の方が、日常的にエネルギッシュです。 嫌みをいうつもりではい一言で、傷つけられることもあります。 日本人なら、そこま…

ヴァンセーヌの森前のフランス国立移民史博物館と周辺のレストラン

パリの東部にあるヴァンセーヌの森の前にある、フランス国立移民史博物館をご紹介します。 フランスでは美術館、博物館等は毎月第一日曜日には無料拝観ができます。 10月の第1日曜日に、フランス国立移民史博物館に行ってきました。 国立移民史博物館は、パ…

パリのファッション・クリエーター「 Hakuyo Miya Paris 」の宮白羊さんのインタビュー

パリのベルビル(Belleville)にある、ブランド「 Hakuyo Miya Paris 」のクリエイター、宮白羊さんをご紹介します。 いつもは、フレンチシェフのインタビューが多いのですが、ツイッターで宮さんと知り合い、リアルにお会いしました。 ベルビルのアトリエでイ…

パリ・モード学校「 l’IFM 」の就職先「アタシェ・ドゥ・プレス」のインタビュー

セーヌ川岸に造られた、緑色の屋根の建物が、フランス屈指の私立のモード学校「 l’IFM 」です。 クチュリエ、スタイリスト育成の学校L'École de la chambre syndicale de la couture parisienne (ECSCP) と統合されたのは「ピエール・ベルジェ=イヴ・サンロ…

フランスでフランス語が話せない?直接的と間接的ストレスの違いは?

フランスでもパリに住むなら、フランスが話せた方がいいと思うのは、パリの生活は独特で、スピーディだからです。 フランス語ですぐに言い返せないこともあり、いやみを言われて、疲れますね~。 慣れて言い返せるようになるまでは、時間がかかります。 フラ…

パリ7区のロダン美術館への行き方とその周辺の見どころ!

彫刻家のロダン美術館をご紹介します。 こじんまりとしている美術館ですが、パリの美術館で入場者数が多い順でトップ10入りしています。 1位のルーブル美術館、 2位のオルセー美術館、 3位のポンピドーセンター(パリ現代美術館) のあと、10位につけてい…

パレ・ロワイヤル隣のレストラン「ル・リュリ」!Orieuxシェフのインタビュー

1区のパレ・ロワイヤルの隣にある、ホテル「Grand Hôtel du Palais Royal ル・グラン・オテル・ドゥ・パレ・ロワイヤル」のレストラン「Le Lulli ル・リュリ」のシェフ、Orieuxシェフをご紹介します。 「Le Lulli ル・リュリ」は、その豪華でエレガントな内…

パリ・ロダン美術館となり星付きレストラン・オーギュスト!Orieuxシェフのインタビュー

7区の閑静なロダン美術館の隣にある、星付きレストラン「Auguste」のオーナーシェフ、Orieuxシェフをご紹介します。 「Auguste オーギュスト」といえば、フランス料理界の巨匠オーギュスト・エスコフィエを思い浮かべるのではないでしょうか。 彫刻家のロダ…

パリでフォアグラが食べられるレストラン!ル・エリソン「Le Hérisson」

フォアグラのテリーヌ パリでフォアグラを食べられるレストランをご紹介します。 パリでは、フォアグラの専門店はありません。 しかし、ベルビルの「ル・エリソン」なら、いつもアントレ(前菜)にフォアグラがあります。 前回シェフインタビューでもご紹介し…

国際結婚は疲れてしまう?文化と風習の違いを乗り超える対策は?

国際結婚はなにかと、「疲れてしまう」と思うことが多いですね。 たぶん。 恋の真っ只中にいるということも多いでしょう。 その後、真っ只中を超えると、かなり現実がやってきて、相手と「距離感」を感じることもあったりで。 国際結婚には、育った国の環境…

ギャルリーヴィヴィエンヌ(歴史的建造物)の住所とランチ!ヴィクトワール広場すぐ隣

ギャルリーヴィヴィエンヌ ギャルリーヴィヴィエンヌといえばパリでもその綺麗なアーケードで有名な歴史的建造物です。 ヴィクトワール広場とフランス銀行がすぐ隣にあり、ギャラリー(フランス語ではギャルリー)と言えるほど、アーケードの中は画廊のように…

アンサンブルアンフランセのSebastien講師は?語彙を増やしたい為にはどんな会話?

アンサンブルフランセのスカイプレッスンで、どの先生にしようかと考えている方へ、Sebastien先生をご紹介します。 日常的会話で、語彙を増やしていきたいという方にオススメの先生です。 語彙が増えれば、ニュースの聞き取りも楽になります。 しかし、語彙…

パリ13区のシェ・ナタリー・!Nathalieシェフのインタビュー

パリのフランス人女性シェフのレストラン、13区にある「シェ・ナタリー」をご紹介します。 シェ・ナタリーは「ナタリーの家」の意味です。 レストランは、まるでギリシャの孤島にでもあるかのような雰囲気があります。 プラス・ドゥ・イタリーが近くにありな…

パリ20区ベルヴィルのル・エリソン!IsmaëlシェフとThéoシェフのインタビュー

エリソン風パヴロヴァ パリのベルヴィルといえば、チャイナタウン、はたまたペールラシェーズの墓地観光で行く方も多いのではないでしょうか。 活気のある界隈で、賑わっている場所です。 そんなベルヴィルに新鋭シェフ2人のレストランがあります。 もう出…

アンサンブルアンフランセのYohann講師は?試験対策にオススメの先生

アンサンブルフランセのスカイプレッスンで、どの先生にしようかと考えている方へ、Yohann先生をご紹介します。 フランス語の試験対策勉強したい方とか向けです。 質問をして、明快な答えが欲しいという場合には、事象の背景も一緒に説明してくれて、全体像…

パリ13区のロベルジュ・ドゥ・グラドロン!Camilleシェフのインタビュー

パリの女性フランス人シェフのレストラン「ロベルジュ・ドゥ・グラドロン」をご紹介します。 ロベルジュ・ドゥ・グラドロンは13区のプラス・ドゥ・イタリーの近くにあります。 シェフのカミーユさんは名門校「フェランディ」を卒業後、2018年からこちらでシ…

【求人】フランス語就職!アンサンブルアンフランセが在宅事務・スタッフ募集

フランス語オンラインスクールの求人をご紹介します。 アンサンブアンフランセという日本最大手のフランス語オンラインスクールの、宅事務スタッフの募集です。 日本在住の方で、フランス語レベルは仏検2級程度以上という条件(レベルはあくまで目安とありま…

パリの日本人女性シェフのレストラン5選!繊細な趣向で星へと

パリの日本人女性シェフをご紹介します。 日本人シェフがフランス料理界で活躍する機会も多くなりました。 ミシュランの星を獲得しているシェフの数も年々増え、活躍度は大きくなっています。 しかし、女性シェフとなるとやはりまだまだ数が少ないです。フラ…

【必見】フランス語の試験TEFとは?滞在許可証入手にはどの試験がいいの?

フランスの滞在許可証の入手には、滞在に必要なレベルに達していることを証明する必要があります。 証明に使われる試験にTEFがあります。 2018年から制度が変わり、この試験を受けて、フランス語のレベルを証明します。 また、この試験は、「合格」をめ…

フランス首相官邸「Hôtel de Matignon」!パリのオテル・パルティキュリエとは?

フランスにはお城が沢山あります。 ロワール河流域にはシャンボール城やシュノンソー城など、有名なフランスの歴史建造物となっているお城があります。 同じお城でもパリ市内にあるのは、「オテル・パルティキュリエ」と言われており、小ぶりです。 パリ市内…

アンサンブルアンフランセのRosita講師は?アフリカに詳しい先生

アンサンブルフランセのスカイプレッスンをどの先生にしようかと考えている方へ、先生をご紹介します。 フランス語を勉強する方の中には、海外派遣隊に参加して、暫く日本から離れてみたいと考える方も少なくないのではないでしょうか。 実際海外の生活は日…

フランスバターのボルディエのサンマロ本店とレストランの料理は?

数あるフランスのバターの中で、人気のバターといえば、やはりボルディエのバターですね。 本店はノルマンディーのサンマロにあります。 観光地として知られる風光明媚な海岸のサンマロで作られるバターということで、イメージもいいです。 それにバターも色…

フランスバターのベイユヴェール本店とパリ店舗!お薦め品沢山です

フランスの生バターといえば、ベイユヴェールです。 ボルディエバターが有名ですが、ボルディエバターは熱処理をしている点で、純粋に生バターになりません。 その点、このベイユヴェールは何といっても、滅菌していないバターです。 本店工場は、ナント市近…

セーヌ川クルーズのコースと食事は?眺め~チケットの買い方ご紹介

パリ観光のハイライトといえば、セーヌ川のクルーズですね。 セーヌ川の周辺は、世界的な歴史建造物が集まっているスポットで、「ノートルダム大聖堂」、「ルーブル美術館」、「アレクサンドル3世橋」や、「エッフェル塔」などあります。 クルーズ船からは…

フランスで就活!面接の際の自己紹介テクニック!スピーチの長さは?

フランスでの面接の際のスピーチの仕方と長さについてお伝えします。 別記事でIndeedで求人広告の探し方を説明しましたが、 求人の内容が適切なポストだと思えば、早めに履歴書(CV)と志望動機書(Lettre de motivation)を送り返答をまちます。 あなたのCVが…

パリのレストランでの服装は?ドレスコードは星の数で決めるべき?

フレンチを食べに行くときに、どのような服装にしようかと迷うことはないでしょうか。 パリのレストランで、それも星付きレストランで食事を予定すると、それなりに気をつかいますよね。 中には、豪華絢爛な内装のレストランもあります。 レストランによって…

フランス語のse payerってどんな意味?普通のpayerとどう違うの?

フランス語で「ス・ペイエ」という言い方があります。 今日の新聞に「 se payer 」と言ってフィリップ首相の反応について書いてありましたね。 意味は仕返しをするです。 どんな背景でこのような表現になったのでしょうか。 背景と使い方を見てみましょう。 …

パリのミシュランの星付きレストランおすすめ5選!行って食べた感想

エレーヌ・ダローズシェフ のマルサン パリのミシュランの星付きレストラン5店をご紹介します。 実際に行って食べてみると、さすが星付きと思うものですね。 マルサン(エレーヌ・ダローズ)1つ星 ル・グラン・ヴェフール(ギィ・マルタン)2つ星 ラ・ダム・ド…

フランス語の« Tolérance zéro »ってどんな意味?何がゼロ?

フランス語で「トレランス」という言い方があります。 今日内務大臣が 「 Tolérance zéro 」と言っていましたね。 トレランスの意味は寛容さ、許容力などです。 それが、ゼロというのは、全く寛容さがゼロということです。 今日内務大臣はどんな背景でこのよ…

フランス語のexaucerってどんな意味?受け身だけで使う?

フランス語で「エグゾセー」という言い方があります。 動詞で「exaucer」と書きます。 意味は叶える、とか、現実にする、の意味です。 願望が叶うときに使われます。 使い方を見てみましょう。 「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪ フランス語…