パリジャーナル

Sakurako・パリ観光・パリ旅行・パリのレストランの最新情報サイト

【2024年】パリの安いレストランおすすめ12選!安くてまずいはもうない!





パリで値段が手ごろなレストランをご紹介します。 レストランは流行っていると、更にお客さんが来ています。

立地、味、値段の面で釣り合いがとれているレストランは流行ります。

私自身は安くても長打の列に並びたくないと思っており、並ばないで気軽に行けるレストランをご紹介します。
【2024年4月】シャトレ広場のレストランを入れました。

パリの安くて美味しいレストラン選2024年

パリ1区、4区と6区で美味しいビストロやカフェをご紹介します。

1.オ・ヴュー・コロンビエ(フレンチ6区)

レーヌ通り、サン・スリュピス駅の真前にあるカフェ・レストランです。

youtube.com

6区のロケーション抜群地にあり、日替わりが2品でここまで安いのも、おすすめな理由です。

ちょっと一杯にも良くて、場所がいいので、景色を見ながら休むのにも最適です。

 

オ・ヴュー・コロンビエ 名前   Au Vieux Colombier
住所 65 r Rennes, 75006 Paris
営業時間 8:00~22:00.くらいまでが、ランチはなくなり次第、カフェだけでも利用できます。

2.サティーズ(フレンチ6区)

サンジェルマンデプレか、マビオン駅から徒歩5分圏内にあり、サンジェルマン市場の中にあるビストロです。 ここのオススメ、スープセットが安いのですが、その他キッシュがオススメです。

youtube.com

このキッシュは、その日のメニューで、キッシュにもペストソースがついていました。

市場の中で食べられるというのが魅力です。

 

サティーズ 名前   Sathees
住所 Marche Alimentaire Saint-Germain, 4 - 8 Rue Lobineau, 75006 Paris
営業時間 12:00~15:00.くらいまでが、ランチがあり、夜 19:00くらいで閉まります。
料金 キッシュは10€から、チーズやデザートは6€からです

3.オーベルジュ・カフェ(フレンチ1区)

ポンナフ駅の近くにある、感じがいいビストロです。 先日夕方に行って、チーズトーストを食べてきました。

店名 L'Auberge Café 住所 4, rue Bertin-Poiré 75001 Paris youtube.com

 

オーベルジュ・カフェ
名前   L'Auberge Café
住所 4, rue Bertin-Poiré 75001 Paris
営業時間 12:00~15:00.くらいまでがランチがあり、夜 19:00くらいでもちょっと軽食が食べられます。
料金 チーズトーストは10€から、グラスワインは5€からです

4.ル・ミストラル(フレンチ4区)

シャトレ広場前にある、感じがよくテラス席があるビストロ風カフェです。 先日ランチに行って、ランチメニューを食べてきました。

日本語翻訳付き動画です。 youtube.com

 

ル・ミストラル
名前   Le Mistral
住所 2 Place du Chatelet, 75004 Paris
営業時間 12:00~15:00.くらいまでがランチがあり、夜 からはディナーですが、午後も軽食はが食べられます。
料金 ランチメニューは2品で17,9€から、グラスワインは5€からです。コスパ最強です。

パリの安くて美味しいレストラン1選2023年

6区のオデオン駅にある歴史あるビストロランチです。

1.ポリドール(フレンチ6区)

レトロ調のフランス料理のビストロです。

ランチで安く食べられる、インテリア装飾がいいのです。

パリの安くて美味しいレストラン2選2022年

6区のサンミシェルにあるシックで安いランチからです。

1.ル・ブイオン・ラシーヌ(フレンチ6区)

サンミシェル駅からすぐそこで、本屋さんのジベール・ジョゼフからも隣にある、立地が抜群で、1900年代にできた歴史のあるレストランです。

オススメのカフェとビストロ60選 サンミシェル広場とカルチェラタンをご覧ください。  

2.ル・トン・オ・トン(フレンチ11区)

パリのこじんまりとした、細い道にある、オーナーが一人で経営しているレストランです。

私が行ったときは、オーナーが一人で料理とサービスをしており、12時くらいにいかないと、満席になる前に断られます。

オススメのカフェとビストロ60選 サンミシェル広場とカルチェラタンをご覧ください。

このレストランの近くには、パリのトップパティシエのシリル・リニャックさんのパティスリー店があります。  

シリル・リニャック●名前 : La Pâtisserie Paul Bert
住所 : 24 rue Paul Bert 75011 Paris
25 rue Chanzy 75011 Paris

パティスリー店
シリル・リニャック、ショコラティエ店


パティスリー店
シリル・リニャック、パティスリー店

地下鉄最寄り駅 : faidherbe chaligny(8号線)

パリのレストラン5選2022年まで

 

パリの流行っていることろは、常連さんが多く、オフィス街ではなくとも、近所の会社員の人がお昼に食べにきていて、12時になったら席が埋まってしまうレストランです。

そんなところは、有名シェフが料理しているわけでなくともすごい人です。

1.ミャン・ファン(ベトナム料理9区)

ギャラリー・ラファイエットの裏手にある、9区にあるベトナム料理店の、ミャン・ファンです。

パリ市内には5店舗ほどある、チェーン店で、ビジネス街にあることで、お昼は盛況で、12時まで行かないと席がなくなるくらいです。

お店の人は感じが良く、それも人気の秘密でしょう。

レストラン
店内

ベトナム料理で有名な、ボブンもありますが、お薦めの鳥のフライご飯です、ピリ辛ソースがついています。

メインディシュ
鳥のフライご飯

ボブンは9,8ユーロから。

 

Mian Fan
名前 : ミャンファン
住所 : 20 Rue Mogador, 75009 Paris, France
定休日と営業時間: お昼11時30分~夜23時 (日曜のみ22時まで)
電話 :01 45 23 35 14

レストラン

大体10ユーロ~高くても15ユーロくらいです。

2.オ・レガル(ポーランド料理12区)

12区のあるポーランド料理店で、デリカの持ちかえりができるレストランです。

元々ババオラムについて調べているときに、ポーランドの「バカ」というケーキが発祥だったと知り、バカを食べに行きたく、こちらのレストランをみつけました。

レストラン
店内

店内は素朴なインテリアで、その日のお惣菜があります。

名前が書いていますが、名前の意味がわかりません(^^♪

こちらのマダムは良い感じで、私は結構好きで、何度か行きました。

ポーランド料理の代表的なものを注文をしました。

 

東欧料理ですので、ソーセージやギャベツの細切りサワーがあります。

メインディシュ
餃子とソーセージ

どおいうわけか、餃子(プロシキ)もありました。

メインのおかずは選べます。私は野菜を沢山食べたく、キャベツを沢山つけてもらいます。

とにかく嬉しいくらい良心的な値段です(^^♪

こちらはやはりポーランド料理という特異性で、常連客がついているレストランです。 ただ、デザートのバカはありません。
12時くらいまで行かないと、席がありません。


Aux Regalsオ・レガル
住所 : 17, Rue Docteur Goujon, 75012 Paris
定休日と営業時間: お昼11時~夜20時 (日曜日定休日)
電話 :01 43 47 06 17

レストラン

前菜、メインとワイン1杯で13ユーロ。メインとワイン1杯で11,5ユーロです。

3.ブイヨン・ピガール(フレンチ18区)

ブイヨン・ピガールのシェフは、クレモン・シカールさん(Clément Chicard)で、随分メディアに取り上げられ、順調な出だしを切ったレストランです。

人気なのは、値段がかなり安く抑えられていて、何百席もの店内がいつも満席です。 それでいてサービスもそこそこいいのですね。

レストラン
テラス席

大体外での待ち時間が20分くらいですが、有名になったのはシェフの作るこのウフマヨネーズが、コンテストで優勝して、食べに来る人も増えました。

料理はメニューはなく、アラカルトになっていて、さすがに安いです。

メインディシュ
ビーフステーキ

有名になった優勝のウフ・マヨも約2ユーロというのも驚きの値段です。

Bouillon Pigale
名前 : ブイオン・ピガル
住所 :22 boulevard de Clichy, 75018 Paris France
定休日と営業時間: お昼12時~夜0時 定休日なし。
電話 :01 42 59 69 31

アラカルトで、前菜が約2ユーロ~、メインが約9ユーロ~、デザートが約3ユーロ~。

お昼のランチメニューとはなっていません。

ワインなしで、3品で、15ユーロ~18くらいで、値段が高いメインもあります。

 

4.リザ(フレンチ12区)

パリの動物園、ヴァンセーヌの森のから近い、12区にあるフレンチ、カフェ・レストランです。

常連さんが多い場所で、お店の人は感じが良く、なにせ3品で14ユーロと、格安それも人気の秘密でしょう。

豚のパテドカンパーニュ

アントレ
パテドカンパーニュ

ダンド(七面鳥)のノルマンディーソース

メインディシュ
ダンドのノルマンディーソース

ムースオショコラ

デザート
ムースオショコラ

感激でした。

 

ブラッスリー・リザ Lysa
名前 : ブラッスリー・リザ(Lysa)
住所 : 16 Rue Claude Decaen, 75012 Paris,
定休日と営業時間: お昼11時30分~夜20時くらい?

レストラン

アラカルトもあります。

このレストランからは、こちらのポルトドドレの駅跡路線コースからも近いです。

www.franceinfos.xyz

5.ル・ジャニセール(トルコ料理12区)

パリの12区のヴィヴァルディ通りある、トルコ料理のレストランです。

雰囲気がいいレストランで、トルコ料理の高級路線で、ゆったりとした感じの中で食べられます。

以前はよくディナーに行っていましたが、今回はランチに行ってきました。

アントレは4品の盛り合わせです。 メニューの🍷つきでスタートです。 あげだんご、ひよこ豆のウムスと、タラマと、🥕のピューレ。

アントレ
あげだんご、ひよこ豆のウムス

メインは鯛のソテーに、ジャガイモのソテーで😊このソースがオリジナルです。フレンチにはない味付けです。

メインディシュ
鯛のソテー

デザートは、ローズのゼリーで、ルクムです。 このデザートは、中東やトルコ料理で定番の一つで、香りがいいのです。

デザート
ローズのゼリーのルクム

パンは、ナンのようでもあり、厚みがあって、モチモチしています。

パン
パン

お昼時のランチメニューはグラスワイン🍷とコーヒー付きのお得なランチです。  

ル・ジャニセール
名前   Le Janissaire
住所   24 all Vivaldi, 75012 PARIS
営業時間 お昼12時~14時半、夜19時~23時です
土曜日お昼と、日曜日はお休み。
電話番号 01 43 40 37 37

レストラン

料金 ランチセットメニュー24ユーロ、日替わりランチは3品に、グラスワインとコーヒー付き。その他アラカルトあります。

まとめ

ご紹介したレストランは、味、立地、値段の設定で、地元の常連さんから支持され、観光客も多いです。

値段が安いことで、パットしないからと想像しますが、美味しくて、それで安いなら言うことがありません。

込んでいますので、ぴったり12時行けない場合は、13時半過ぎに行くといいですよ。ランチは安いので売り切れになることがあります。

こちらの【レストランやビストロのガイド最新60選】は、ランチで20ユーロ~くらいのレンジのレストランをご紹介しています。 併せてご覧ください。