パリジャーナル

Sakurako・パリ観光・パリ旅行・パリのレストランの最新情報サイト

【2024年版】パリ旅行食事代はいくら?モノプリやフランプリで買えるお惣菜いろいろ





パリ旅行中にかかる費用で、食費を安くすませるときに、スーパーのお惣菜がいいチョイスです。

レストランで外食するほどお腹が空いていないし、沢山食べたくないという場合もあります。 それに旅行中は野菜もとりたいので、モノプリやフランプリなどのスーパーで買える便利なお惣菜をご紹介します。

【2024年版】パリ旅行でかかる食事代とスーパー

モノプリやプランプリなど小型スーパーが何軒かあります。スーパーだからと言って、格段安いわけでもありません。値段がはるものがありますが、パックになったものや、チーズは4ユーロくらいから、10ユーロくらいであります。

便利なスーパーは2つあります(私が日常的に行っている)。

スーパー・モノプリとフランプリのどっち?

数軒ある小型スーパーのうち、私が日常的に利用しているスーパーは、モノプリと、フランプリです。だいたい今は同じようなものが売られています。

フランプリの商品は値段が安くて、品物が悪いイメージがありましたが、今はモノプリに引けを取りません。

ではモノプリとフランプリで買えるお惣菜と値段をみてみましょう。

【モノプリ】パン・お惣菜3ユーロまで

まずは、ごはん系です。

タブレ(スムルのサラダ)

腹ごしらえように、開けてそのまま食べれる「タブレ」です。簡単に蓋を開けて食べれるのには、こんなスムルが便利です。

タブレ
タブレ

 

北アフリカ料理の「クスクス」を食べるときの主食に、「スムル」がありますが、そのスムルをサラダにしたのが、このタブレです。

このタブレには、細かく切った野菜が入ってます。種類は

  • 野菜(Légumes)
  • きゅうり、トマト、トウモロコシ、シチリアのレモン(Concombres, tomates, Maïs, Citon de Sicile)
  • ミントとオリーブオイル(Mente et Huile d'olive)

の3種類があります。

どれも味はさっぱりしています。

量的には、一人で一度で食べきれない位です。半分でこのくらいです。

タブレ
タブレ

ライ麦パン(BIOの繊維質たっぷりのパン)

全粒粉のライ麦パンで、茶色です。

ライ麦パン
ライ麦パン

500グラムで8枚入りです。ライ麦の全粒粉で作ったパンですので、繊維がいっぱい入っています。便秘気味になるときもあります。こんな繊維がたっぷりなパンなら、お役立ち度が高いです。

全粒粉で白パンとは違い薄いパンですが食べた感が「大」です。

ライ麦パンとタラマ
ライ麦パンとタラマ

ブリニ

ブリ二は小麦粉が主流の焼いたもので、大きさが直径2cmから5cmとサイズが違いますが、タラマやチーズをつけて食べると美味しいです。

ブリ二
ブリニ

パテとトマトをブリ二の上に添えました。

スティック野菜

スティック野菜のお薦めは、このニンジンと小カブです。

洗ってありますので、食べれるようになっています。(prêts à croquer かじるだけ)

スティック野菜
野菜スティック

【フランプリ】パン・お惣菜3ユーロまで

ライ麦パン

このパンはフランプリで売ってます。 ライ麦パンで、なかなか美味しいです。

ライ麦パン
ライ麦パン

おにぎり

おにぎりはフランプリででています。

おにぎり
おにぎり

胡麻とか、アヴォカドとか、日本では売られない味です。

おにぎり
おにぎり

【モノプリ】パン・お惣菜・デザート、5ユーロまで

モノプリ商品です。

ポラーンのライ麦パンレーズンパン

ポラーンのライ麦パンでレーズン入りパンです。

レーズン入りライ麦パン
レーズン入りライ麦パン
レーズン入りライ麦パン
レーズン入りライ麦パン

これはポラーン(会社更生法中ですが、商品は色んなスーパーで買えています)でも黒パンで、更にレーズン入りなので、おかなにしっかり食べた気がします。

ウムスとタラマ

ウムスは、ひよこ豆を煮てからミキサーにかけて、ニンニクやレモンで味付けしています。

ウムス
ウムス

タラマは、タラの子と生クリームを混ぜたもので、このタラマは色がついていないので、ピンクではありません。

タラマ
タラマ

全粒粉パンと、タラマとウムスを盛り付けました。

モノプリには、ハーフボトルのワインも売っています。ハーフボトルはあまり種類がありませんが、ボルドーワインはいくつか種類があります。

ホテルの部屋でワインを開けるのに、ワイン開けがなければ、ホテルで貸してくれますよ。

ワイン
ワイン

パテ

このパテは「テリーヌ・ドゥ・カンパーニュ」と書かれています。

通常であれば、パテ・ドゥ・カンパーニュと書かれるはずで、味もパテ・ドゥ・カンパーニュの味です。

モノプリグルメの商品で、おすすめです。

パテドカンパーニュ
パテドカンパーニュ

フェタチーズ

フェタチーズといえば、ギリシャの羊のチーズですね。

このフェタチーズは、キューブになったチーズがハーブと一緒にオリーブオイル漬けになっています。

残ったオリーブオイルは、後でサラダの葉っぱにかけてサラダができます(^^♪ハーブの味がついるので、味付けされたオリーブオイルのサラダができます。

フェタチーズ
フェタチーズ

モッツァレラチーズ

モッツァレラチーズは丸形のチーズで薄切りにして、トマトと食べますが、こんな丸形にしたのがあります。

モッツアレラチーズ
モッツアレラチーズ

この丸型なら出すだけでカットしなくていい分、手間なしです。

チーズ: ブルサン

ブルサンは発売になった時に、「こんなのはチーズではない」と批判されていました。

本来の伝統的は手法ではなく、チーズの中に、コショウやハーブ、ニンニクを入れて作ったからです。

ブルサン
ブルサン

このチーズの食感は、しっとりというより、ぽろぽろしています。

そおいうのも、最初は伝統的でないという印象を与えたのでしょう。

ブルサン
ブルサン

とても食べやすいです。パンにつけて食べると、半分は食べてしまいそうです。

 

カヌレ(デザート)

パン・デザート売り場でも売っていますが、モノプリグルメからもカヌレが出ています。

12個入りでなかなか美味しいですよ。

カヌレ
カヌレ

焼き目がついたクレープ

焼いたクレープのパック詰めです。

クレープ
クレープ

冷蔵庫コーナーで売っているクレープで、冷たい状態で棚にあります。 少し常温になってから食べた方が美味しです。

クレープ
クレープ

バターやジャムをつけて食べても美味しいですが、なにもなしでも、なかなかです。

アイスクリーム

冷凍食品の棚にあるアイスクリームです。

アイスクリーム
アイスクリーム

このアイスクリームは、中がアイスクリームで、外がシャーベットで覆われています。

アイスクリーム
アイスクリーム

外にナッツをふっている、クラッシックなアイスクリームで、エスキモーと言っています。 大とミニがあり、ミニなら6個から8個が入っていて、私はミニの方が好きです。

【モノプリ】お惣菜とデザート7ユーロまで

ファオグラ

フォアグラが少しでいいから食べたいという時は、こんな2枚入りが便利です。

「ブロック」と書かれていますので、カモの肝臓100%の良質なフォアグラです。

モノプリグルメです。

フォアグラ
フォアグラのテリーヌ

クリスマスの時期以外でもこのようなパック入りのフォアグラが売られています。

支払いの注意点・見切り品のバーコード

最近はモノプリにも、見切り品コーナーがきました。 見切り品にはオレンジのバーコードがついています。

レジ会計と見切り品のバーコード

レジで一人会計をするときに、このオレンジのバーコードを読み取り専用機に読ませてます。それで、割引価格になります。

見切り品コーナー
見切り品コーナー

見切り品コーナーの商品には、こんなオレンジのバーコードがついています。

オレンジのバーコード
オレンジのバーコード

一人レジで自分で会計をするときに、このオレンジのバーコードを読み取ると、割引価格になります。 私は普通のほうのバーコードを読んで、なんで割引価格になっていないの?とおもったら、自分でオレンジのバーコードを読ませていませんでしだ。。。。 気をつけてください。

Nousと見切り品

賞味期限でメーカーがつけている期限より実際は長く食べられます。

賞味期限が来る前に大手メーカーとは別なルートでだしているのが、Nousです。 www.franceinfos.xyz

まとめ

パリ旅行の費用をどうやすくするか工夫のしどころです。 モノプリグルメの商品は比較的美味しいですし、フランプリでも、フランプリ独自の商品がでてきています。

どちらも対面コーナーがありますが、対面でない陳列棚に売っているお惣菜やパンの値段は、2~7ユーロくらいです。

小瓶のワインなら4ユーロ以下あり、モノプリやフランプリで、紙の皿やコップも売っています。

パリ旅行の食事代のご参考にしてください。

www.franceinfos.xyz