フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活

フランス語会話表現を豊かにするには?便利なフレーズ80選ご紹介

スポンサーリンク

フランス語会話で、大事なフレーズはやはり挨拶です。

日本語でなら、聞かれてもなにもいわずに会釈をして、そのままでも失礼にならない時もあります。

しかし、フランス語では、何か聞かれたら、そのことに対して相手のことを聞くようにするのが礼儀です。

フランス語は勉強していて、文法だけを先に集中して勉強しますが、マナーの面でもどのような会話をするのが望ましいのかも知っておいたほうが良いです。

もし、いままで、フランス人の友達が急に変な顔をしたことがあったなど、それは、挨拶でいい忘れていたことがあったかもです。

ちょっとしたことですが、大事なマナーですので、この際一緒に覚えましょう(^^♪

フランス語の場面ごと会話表現80選

①挨拶会話表現

①ボンジュールは「Bonjour !」

おはようございます。こんにちは!

②ボンソワールは「Bonsoir !」

今晩は。

③コマン・タレ・ヴは「Comment allez-vous ? 」

お元気ですか?ご機嫌いかがですか?

と聞かれたら、 ④ジュ・ヴェ・ビアンは「Je vais bien, merci 」

元気です。ありがとうございます。

と答え、

⑤エ・ヴは「et vous」「 et toi ? 」

貴方は? 君は?

コマン・タレ・ヴの「Comment allez-vous ? 」

と、元気ですかと聞かれたら、④と⑤はセットで表現で、元気ですかと聞き直すのが、エチケットです😊

➅ボンヌ・ジュルネは「Bonne journée」

よい一日を。

マダムやムッシューをつけて、

ボンヌ・ジュルネ・マダム「Bonne journée Madame」

というと、より丁寧です。

⑦ボンヌ・ソワレは「Bonne soirée 」

よい晩を。

⑧ボンヌ・ニュイは「Bonne nuit 」

お休み、お休みなさい。

⑨オ・ルヴォワールは「Au revoir 」

さようなら、ごきげんよう。

Au revoirの発音はちょっと難しいです。

【Au revoirの発音のおすすめ動画】

②ありがとう「merci」を伝える会話表現

⑩メルシーは「Merci」

ありがとう。

⑪メルシー・ボクは「Merci beaucoup」

ありがとうございます。

これよりもっと丁寧に言う場合は、↓

⑫ジュ・ヴゥ・ルメルシー、「Je vous remercie 」といい、

ありがとうございます。

⑬ジュ・ヴゥ・ルメルシー・マダム「Je vous remercie Madame」とい、マダムを付けるともっと丁寧です。

マダム、ありがとうございます。

その他に、1000を付けた言い方で、

⑭ミル・メルシーは「Mille merci」

ありがとうございます。

お礼を1000回いうわけではないですが、 なぜか、1000の数字で言います。 こんな時は、お礼を言う人は、かなり感謝しているときです😊

⑮アン・グラン・メルシー「Un grand merci」

これも、上のミル・メルシーと同じように、ありがとうございますで、

感謝するときに使える表現です。

【Merciの発音のおすすめ動画】

③お祝いの気持ちと季節のお祝いの表現

⑯トゥット・メ・フェリシタション「Toutes mes félicitations」は、

おめでとうございます。

相手に良いことがあった場合などに使う言い方で、 大学試験に合格した、就職試験に合格したときに使います。

⑰ボンヌ・アニヴェルセル「Bon anniversaire」は、 お誕生日おめでとう。

または、 ⑱ジョワイユ・アニヴェルセル「Joyeux anniversaire」は、 お誕生日おめでとう。

お誕生日をお祝して、レストランで友人と食事をする場面があります。

そんな時は、レストランで電気が消えて、 ジョワイユ・アニヴェルセルといいながら、お店の人がテーブルにケーキを持ってくるなどの場面があります😊

⑲ボンヌ・アネ「Bon Bonne année」は、 あけましておめでとう。

⑳ジョワイユ・ノエル「Joyeux Noël」は、 メリークリスマス。

フランスでは、新年よりもクリスマスに重きを置く家庭が多く、皆家族間で、クリスマスプレゼントを交換し、24日のイブには七面鳥などの、クリスマス料理でお祝いをします😊

㉑ボン・ナぺティ「Bon appétit 」は、 召し上がれ。

フランスでは、いただきますがありません。

㉒ア・トワ・オスィ「A toi aussi」は、 君も。

テーブルで、ボン・ナぺティと言われたら、 Merci とお礼を言い。

A toi aussi

A vous aussi

貴方も召し上がれと、召し上がれと言われたお礼に、言い返す表現です。

㉓ボン・ヴォワヤージュ「Bon voyage 」は、 楽しいご旅行を。

という意味で、旅行に行くと分かっている場合には、出発前に言っておくようにするのがいいです。

自分が出発する場合は、そういわれたら、ありがとう。と答えます。

㉔ア・ヴォトル・ソンテ「À votre santé 」は、 乾杯、あなたの健康を祝して。

㉕ア・ラ・ヴォートル「À la votre 」は、

ア・ヴォトル・ソンテ「À votre santé 」の別の言い方です。

実際には、この言い方の方が多いのは、 「santé 」は女性形ですので、「la votre」であなたの健康を 祝すという意味で使います。

スポンサーリンク

この乾杯の表現とは別に、

㉖オン・トランク「On Trinque」は、 乾杯をするをするの意味で、グラスをあわせる行為のことです。

レストランや友人宅で、皆がグラスで乾杯し、グラスの音が聞こえます。

f:id:meringuefine:20200308005502j:plain

レストランでは、シャンパンのアペリティフ(食前酒)を注文をし、 乾杯をするまでは、ウエーターさんはオーダーは取にこないが礼儀です。

④カフェ・レストランでの表現

乾杯の言い方を覚えたら、次は、レストランでの表現です😊

㉗ア・ヴゥ・ショワジ「Avez-vous choisi 」は、 お決まりでしょうか。

の意味で、カフェやレストランで、テーブルで注文を取りに来るときのきまたった言い方です。

㉘ケ・ス・ク・ヴ・プルネ「Qu'est-ce que vous prenez ? 」は、 ご注文は何でしょうか? の意味ですが、いきなりカフェのテーブルにウエーターがきて、

何ににしますか?っていう言い方は失礼で、 ア・ヴゥ・ショワジ「Avez-vous choisi 」が一般的です。

というか、この言い方が今は主流です。

㉙ディト・モア・トゥ「Dites moi tout」は、 ご注文は何でしょうか? 直接の意味は、全て言って下さいです。

愛の表現というよりも、これも最近はウエーターさんは、こんな言い方をしています。

ウエーターさんが、テーブルに来て㉘のお決まりですかと 聞いてきます。そこでお客さんは、ハイとこ答えると、 「全て言って下さい」

といってきます。 恋愛とはなんの関係もありません💦

もし、10分もテーブルで待って、ウエーターさんが注文を取りに来なければ、

㉚スィ・ル・ヴ・プレ「s'il vous plaît」 お願いします。

といい、近くにきたウエーターさんへ合図をして、注文を取りにきてと、合図をします。

そうでないと、混でいる時はなかなか注文をとりにきてもらえないです。

レストランでのそれぞれのシチュエーションで解説しています。

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz

注文が一通り終わり、トイレに行きたいときは、

㉛ウ・ソン・レ・トゥワレット「Où sont les toilettes ? 」 お手洗いはどちらでしょうか?

と遠慮せずに聞きましょう。

㉜ラディシヨンシルヴプレ「L'addition, s'il vous plaît. 」 お勘定をお願いします。

といえば、お勘定書を持ってきてくれます。

チップについては、こちらの記事を参照ください。

www.franceinfos.xyz

フランスではチップを1ユーロでも置いて席を立ちます。あまいにもサービスが悪かったら、渡さなくてもいいです。

⑤謝罪の表現

㉝エクスキュゼ・モワ「Excusez-moi. 」 すいません。

の意味で、レストランで誰かにぶつかったときなど、失礼なことになった時などに使います。

㉞パルドン「Pardon. 」 失礼。

は、上のエクスキュゼ・モワ「Excusez-moi. 」 よりも、もって手軽な言い方で、 道で追い越すときとか、自分に非がないときに、使います。

㉟ジュ・スィ・ゾレ「Je suis désolé. 」 申し訳ありません。

は、自分が悪い時と、相手にたいして、可哀そうと思うときにいいます。

たとえば、相手の方に、不幸があった場合などは、この

ジュ・スィ・ゾレ「Je suis désolé. 」の男性形か、

㊱ジュ・スィ・ゾレ「Je suis désolée. 」 申し訳ありません。

の女性がいう場合で、Je suis désolée. のように、最後を女性形にします。

㊲ジュ・スィ・ナヴレ「Je suis navré. 」 お気の毒です。

の意味で、自分が悪い訳ではないが、本当にお気の毒です。

という言いかががあります。 とても丁寧な言い方です。

㊳パ・ドゥ・プロブレム「Pas de problème. 」 大丈夫です。

の意味で、

お気の毒です。

と言われて、気を遣ってもらったときなどの返答にいいます。

㊴パ・ドゥ・スシィ・「Pas de souci. 」 大丈夫です。

は、パ・ドゥ・プロブレム「Pas de problème. 」 と同じ意味で、両方とも同じ状況で使えます😊

スポンサーリンク

➅人とものを尋ねる表現

㊵キ・エト・ヴゥ「Qui êtes-vous ? 」 貴方は誰ですか? どちら様ですか? 電話がかかってきて、誰かわかない場合など。

㊶キ・エ・ス「Qui est-ce ? 」 あの人は誰ですか? 道で演説をしている人をみて、隣にいる人に聞く場合など。

㊷ケス・ク・セ「Qu'est-ce que c'est ? 」 これは何ですか? 尋ねる人がいる場合もそうでうが、一人でも、「これは何だ?」と一人事でも使います。

㊸ケル・アー・エ・ティル「Quelle heure est-il ? 」 何時ですか? 電車や地下鉄の中で、今何時ですかと聞かれたりします。

言い寄られている可能性もあります😊

㊹プルクワ「Pourquoi ? 」 何故ですか?

疑問形の理由を問う時の言い方で、何故かとと言わせるときの言い方です。

㊺パスク「Parce que 」 何故ならと、 何故かときかれたら、このパスクを付けて、返答をします。

㊻オン・ネ・ケル・ジュール「On est quel jour ? 」 今日は何日ですか?

日常会話では、「On我々」を使って、今日何日だった? という場合です。

㊼ケル・ジュール・ソム・ヌ「Quel jour sommes-nous ? 」 今日は何日ですか? 上の「On est quel jour ? 」よりは丁寧な言い方です。

㊽ヌ・ソム・ル・ディ・マルス「Nous sommes le 10 mars. 」

今日は3月10日です、と「le」 の後に日にちを付けて答えます。

㊾ケル・ジュール・ドゥ・ラ・スメンヌ「Quel jour de la semaine sommes-nous ?」 今日は何曜日ですか?

㊿ヌ・ソム・メルクルディ「Nous sommes mercredi.」 今日は水曜日です

51.ヌ・ソム・ヌ・ル・メルクルディ・ディマルス・「Nous sommes le mercredi 10 mars」 今日は3月10日水曜日です

フルセンテンスで答えるときは、

「le」をつけ、曜日、次に何日かの順番にします。

52.ケル・エ・ヴォートル・ノン「Quel est votre nom?」 お名前は何ですか?

53.ドゥ・ヴネ・ヴ「D'ou venez-vous ? 」 どちらのご出身ですか?

の意味とどちらからお越しですか、

個人情報は失礼なので、問合せはしないで話しをしますが、 話しが弾んで、相手に、どこの町からきたのですかなど、 聞く場合に使います。

54.ジュ・スイ・ドゥ・トキョ「Je suis de Tokyo. 」 東京出身です。

55.ジュ・ヴィアン・ドゥ・キョト「Je viens de Kyoto. 」 京都からきました。

今日はちちらかお越しになりましたかなどの質問に答えるときには、出身地ではなく、居住先の町の名前をいいます。

56.ウ・アビテ・ヴ「Où habitez-vous? 」 お住まいはどちらですか?

57.ジャ・ビット・ア・パリ「J'habite à Paris. 」 パリに住んでいます。

58.ク・フェット・ヴ・ダン・ラ・ヴィ「Que faites-vous dans la vie ? 」 仕事は何をされていますか?

の意味で、 59.ケレ・エ・ヴォートル・プロフェシヨン「Quelle est votre profession ? 」 とも言います。

割合でいえば、 ク・フェット・ヴ・ダン・ラ・ヴィ「Que faites-vous dans la vie ? 」 の方を使うことが多いです。

60.ケレ・エ・ヴォートル・プロフェシヨン「Quelle est votre profession ? 」 とも言います。

61.ジュ・スイ・ジュルナリスト「Je suis journaliste. 」 私はジャーナリストです。

61.ジュ・スイ・プロフェッサー「Je suis professeur. 」 私は大学教授です。

63.ジュ・スイ・メデゥサン「Je suis médecin. 」 私は医者です。

64.ジュ・スイ・ミュジシアン「Je suis musicien. 」 私は音楽家です。

65.ジュ・スイ・アルシテクト「Je suis architecte. 」 私は建築家です。

65.ジュ・スイ・アヴォカ「Je suis avocat. 」 私は弁護士です。

66.ジュ・スイ・ショファー「Je suis chauffeur. 」 私は運転手です。

67.ジュ・スイ・キュイジ二エ「Je suis cuisinier,. 」 私は料理家です。

68.ジュ・スイ・パティシエ「Je suis pâtissier. 」 私はパティシエです。

69.ジュ・スイ・トラドュクター「Je suis traducteur. 」 私は翻訳家です。

70.ジュ・スイ・パティシエ「Je suis boulanger. 」 私はパン屋です。

⑦初対面の挨拶・再会の喜び表現

71.アンシャンテ「enchanté. 」 よろしく。 (男性がいう場合)。

72.ジュ・シュイ・アンシャンテ・ドゥ・フェール・ヴォートル・コネサンス「Je suis enchanté de faire votre connaissance. 」

貴方と知り合えて嬉しいです。

73.ジュ・スイ・ラヴィ・ドゥ・フェール・ヴォートル・コネサンス「Je suis ravie de faire votre connaissance. 」

貴方と知り合えて嬉しいです。

74.ジュ・スイ・ラヴィ・ドゥ・トゥ・コネトル「Je suis ravie de te connaître. 」

君と知り合えて嬉しい。

75.ジュ・スイ・ウル・ドゥ・トゥ・コネトル「Je suis heureux de te connaitre. 」

君と知り合えて嬉しい。

76.サ・ム・フェ・プレジール・ドゥ・ルヴォワール「Ca me fait plaisir de te revoir. 」

君と再会できて嬉しいです。

77.サ・マ・フェ・プレジール・ドゥ・タヴォワール・ヴゥ「ça m'a fais plaisir de t'avoir vu. 」

君と再会できて嬉しいです。

78.サ・マ・フェ・プレジール・ドゥ・タヴォワール・ヴゥ「ça m'a fais plaisir de t'avoir vue. 」

君と再会できて嬉しいです。 同じ意味でも、相手が女性なら、最後に「e」がつきます。

79.スラ・フェ・ロントン・ク・ジュ・ヌ・テ・パ・ヴゥ「Cela fait longtemps que je ne t'ai pas vu. 」

暫くぶりだね。

80.スラ・フェ・ロントン・ク・ジュ・ヌ・テ・パ・ヴゥ「Cela fait longtemps que je ne t'ai pas vue. 」

暫くぶりだね。

同じ意味でも、相手が女性なら、最後に「e」がつきます。

フランス語の発音練習

【アンサンブルアンフランセの発音練習ヴァネッサ先生(人気の先生)】

月曜日から日曜日までの発音は、フランス人の先生の口の形や、舌の状態がどこにあるのかを参考して、練習できます。

フランス語は、日本語と違って、舌を奥に引いた言い方があります。

オンラインスクールのアンサンブルアンフランセの体験レッスンを受け方は、こちら↓をチェックしてみてください。

アンサンブルアンフランセの無料体験スカイプレッスンをチェックしてみる

まとめ

フランス語会話表現の便利なフレーズ80選です。

基本のボンジュールを使った挨拶の仕方、レストランでの注文の仕方、また仕事上でどのように自分の職業を言うのかをご紹介しました。

レストランでも、 「Dites moi tout」とウエーターさんが、「お決まりですか?」 というような表現は、最近ウエーターさんが言っている表現です。

言葉は流行りではないですが、表現の仕方も変わっています。

また、挨拶では、日本語をそのまま言い換えればいい訳ではなく、フランスの習慣やマナーを理解して、表現するのが基本です。

日本語のまま翻訳をして丁寧に言ったつもりなのに、フランス人となかなかお友達にならないなど、何かマナー違反がるのかもしれません。

フランス語のレッスンでは、そんな点に注意して、何気なくフランス人の先生に質問しながら、会話を覚えていくと、自然なフランス語になりますね。

オンラインスクールで会話を練習したいという方は、体験レッスンを受けられます。詳しくはこちらをご覧ください。

悩んでいる部分があれば、遠慮しないで問い合わせるのがいいですよ。