パリジャーナル

Sakurako・フランス生活・パリ観光・フランス語・フランス移住・パリ留学

パリのプランタンデパートのレストラン!ステンドグラスとランチ




キンドル本KDP・パリのストリートと、ビストロとカフェ・レストラン最新58選です。 ルーヴル美術館に近いビストロ1軒を追加しました。 各区の雰囲気写真とレストランをご覧ください。


パリのプランタンデパートの6階にはステンドグラスのスペースがあります。

オスマン店(本館モード館)6階にある「ラ・ブラッスリー・プランタン」は閉鎖となり、今はカフェレストランになりました。

これまで「ラ・ブラッスリー・プランタン」でなら、座るとステンドグラスの真下で、きれいな反射を感じているスペースでしたが、新しくカフェは、違った雰囲気です。

ブルークポルといいます。

プランタンデパートのレストラン

ラ・ブラッスリー・プランタンはなくなり、ブルー・クポルに変わりました。

ブルー・クポルのランチ2022年10月

ブルー・クポル入り口

ステンドグラスの真下は衣料品スタンドです。 真っ直ぐすすむと、クポルの入り口です。

ブルー・クポルの中

中でランチをしてきましたが、ステンドグラスの真下でなく、光の反射などがないのがちょっと残念ですが、テラス席でも食事ができます。

それと、ランチメニューがなく、アラカルトなので、少し高くなった感じです。 ブラッスリーですので、午後のお茶の時間もずっと開いているので、疲れたら立ち寄れます。

ラ・ブラッスリー・プランタンはなくなりました

ラ・ブラッスリー・プランタンは、閉鎖になりました。

Rôti de porc(ロティドゥポークとジャガイモのピューレ)

La Brasserie Printemps(6階のラ・ブラッスリー・プランタンのサロン) ステンドグラスがテーブルに反射しています。

ブラッスリーは、円形で、席がゆったりとしています。

ランチは、アントレとメイン、メインとデザートの、2品。または3品を選べます。

メインのロティドゥポールです。

Rôti de porc(ロティドゥポークとジャガイモのピューレ)

デザートのダクワーズ

ダクワーズとメレンゲ

La Brasserie Printemps名前 ラ・ブラッスリー・プランタン
住所 60 boulevard Haussmann 75009 Paris France
最寄り駅 : メトロ : Havre caumartin 駅 (9号線)
営業時間 昼12時~夜20時(現在コロナでクローズドしています)
電話 +33 1 42 82 58 84
料金 2品27ユーロ。3品31ユーロ。

 

プランタンデパートのアールヌーボー

プランタンが建設されたのは1865年です。

建物の装飾は19世紀末ヨーロッパで始まった国際的な美術運動、「アールヌーボー」スタイルで、花や植物などのモチーフが施されています。

建物を設計したポール・セディーユが、ガラス工芸でアール・ヌーボーの丸い屋根を囲み、当時近代建築のモデルとなったのでした。

1867年には、パリで開催された国際博覧会で、階段が展示され、それがこのデパートに設置されるなど、当時の画期的なアート作品がほどされていったのです。

1975年には、別館の紳士館は歴史的建築物と指定されました。

プランタンのレストランのステンドグラス

ラ・ブラッスリー・プランタンに中の天井のステンドグラスです。

ブラッスリーをでると、フロワーの階段にも、ステンドグラスがあります。

去年のクリスマスの頃のクリスマスツリーです。

まとめ

プランタンデパートのラ・ブラッスリー・プランタンをご紹介しました。

綺麗なステンドグラスに囲まれてのランチは、なんとも雰囲気がよく、美味しく頂けれました。

カフェのブルー・クポルで、食事ができます。

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz