フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活

パリのプランタンの屋上カフェとプランタン・デゥ・グーご紹介

スポンサーリンク

パリのオペラ座のちょっと北側にあるプランタンデパートをご紹介します。

オペラ座にも近いこともあり、日本人好みのものが店舗にある、プランタンデパートの男性館(オーム)にあるレストラン街をご紹介します。

「プランタン・ドゥ・グ」という「味の街」は、デパートの中でレストラン街になっています。

7階と8階のフロアー一杯にレストランが入っています。

プランタンには、屋上にもテラスの「ペルシュ」もオープンしました。

屋上からのパリの景色は抜群です♪♪

では早速お薦めのレストランを見ていきましょう(^^♪

プランタン・屋上カフェとプランタン・デゥ・グ

プランタンのレストランのお薦めは、「ペルシュ」と「プランタン・デゥ・グ」です。

「ペルシュ」から見ていきましょう。

ペルシュ(9階)

ペルシュは、紳士館「HOMME」の9階にあります。

入り口です。

f:id:meringuefine:20200207174639j:plain:w300

9階までは、1階で直行のエレベーターに乗ると速いです。

f:id:meringuefine:20200207175119j:plain:w300

ややこしいですが、「Acces Tous Niveaux」は各階に止りますので、「Acces Direct」のエレベーターが速いです。

9階の屋上からはエッフェル塔も見えます。ここで記念写真を撮っている人も多いです。

[f:id:meringuefine:20200207175034j:plain

それからまっすぐに進むと、ペルシュのテラスが見えてきます。

f:id:meringuefine:20200207175040j:plain

更にテラスを進んでいくと、受付けが見えてきます。こちらのペルシュは人気があり、予約した方がいいです。

f:id:meringuefine:20200207175152j:plain

結局なんどか予約なしで行ったら、満席で食事ができませんでした。

それでお料理の写真がありません。。。

しかし、値段はチェックしました。

ペルシュ名前 Perruche 住所 64 boulevard Haussmann 75009 Paris France 最寄り駅 : メトロ : Havre caumartin 駅 (9号線) 営業時間 昼12:00~朝2:00(昼から夜中までノンストップ) 電話 01 42 82 60 00 料金 ガスパチョ14ユーロ、リゾット25ユーロなど。

サイト www.printemps.com

 

次は8階のレストランです。

ロラン・デゥボア(8階)

プランタン・ドゥ・グというレストラン街にあり、7階と8階のフロアー一杯にレストランが沢山入っています。

ロラン・ドゥボアは、パリに何軒もあるチーズ専門店です。

ドゥボアさんはMOF(Meilleurs Ouvriers de France フランスの最高峰の職人)というタイトルを持っているチーズ職人です。

プランタンのこちらのレストランが出来てもう約2年ですが、チーズの専門店ということもあり、取り扱いチーズの種類が多く、アレンジがみごとです。

また、野菜も新鮮で素材が良く、盛付けのアレンジが綺麗です。

f:id:meringuefine:20200207175046j:plain

この8階には、デゥボアさんのレストランの面積が大きく、ほぼ8階の半分の場所を占めているくらいで、カウンター席やテーブル席があります。

ですので、どの席に座りたいかを伝えるといいです、空いていれば席を用意してくれます。

チーズの専門店で、クロックムッシューを注文したら、こんなクロックムッシューでした。

サヴォア地方の2年熟成させたコンテを使っているということで、20ユーロもしました。

f:id:meringuefine:20200207175100j:plain

味は、チーズにも深みがあります。

f:id:meringuefine:20200207175053j:plain

値段は高いのですが、味は良いですし、付け合わせの野菜に味があって、食べ応えがあります。

もう一品は、ブラータチーズです。

f:id:meringuefine:20200207175107j:plain

ブラータチーズというと、切って中からクリームが出てくる、柔らかめのをイメージしますが、ブラータチーズは固いものもあります。

こちらの専門店のブラータチーズは、かなりぎっしり詰まった作り方をしていて、切っても崩れてこないのが特徴です。

このブラータチーズは、とろ~っとするのが高級とイメージがありますが、ドゥボアさんのチーズは、固いです。責任者さんは、「とろけるのが良いと思ってるのは間違い」とのコメントでした。

全体に盛り付けがやはり綺麗ですね。

デザートには、その日のデザートで、キャラメルのかかったトンカのチョコレートケーキです。

f:id:meringuefine:20200207175113j:plain

 

ロラン・ドゥボア名前  Laurent DUBOIS 住所 64 boulevard Haussmann 75009 Paris France 営業時間 9:30~20:00 (木曜日とは20時45分まで)。 料金 サラダ16ユーロ~、クロックムッシュー20ユーロ、デザート6ユーロ~。

サイト https://www.printempsfrance.com/magasins/actualites/ouverture-printemps-du-gout/

ティエリー・マルクス(7階)

二つ星のレストランがあるシェフのティエリー・マルクスさんが、フランス西南のペリゴールのフォアグラの生産家の、「ドゥベルネさん(Maison Dubernet)」とレストランを出しています。

f:id:meringuefine:20200207175133j:plain:w300

レストランは7階にあり、ハム、フォアグラなどの西南の素材を使ったフレンチ料理を出しています。

食事は、メニューでも選べますし、陳列ケースからでも選べます。

 

前菜にトマトのサラダ、

f:id:meringuefine:20200207175157j:plain:w300

メインに白ハムの盛り合わせを。

f:id:meringuefine:20200207175145j:plain:w300

 

メゾン・ドゥベルネ名前 Maison Dubernet et Thierry Marx 住所 64 boulevard Haussmann 75009 Paris France 営業時間 9:30~20:00 (木曜日・土曜日、20時45分まで)。 料金 サラダ12ユーロ~、メイン14ユーロ、デザート6ユート。

f:id:meringuefine:20200207175126j:plain

サイト https://www.printempsfrance.com/magasins/actualites/ouverture-printemps-du-gout/

まとめ

いかがでしょうか。

プランタンタンデパートのレストランをご紹介しました。

紳士館にできたペルシュもプランタン・ドゥ・グも、ツーリストも多いですが、それにオフィス街に務めている人も多いです。

客層はどちらかというと若いです。

のんびりとお買い物もして、そのままランチやディナーができるというのが魅力でし、

会社帰りによって、テラス席でワインを飲んでいく人もいて、デパートスタイルで気軽に行けるのが利点です。

全体に、メニューも安く設定されています。

ペルシュは混んでいますので、あらかじめ予約をしてから行くのをおすすめします。

パリ行きチケットの買い方はこちらの記事を↓

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz