フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

パリ穴場の散策コース!ポルトドレの隣の駅線路跡がアートだ

スポンサーリンク

パリ東部、ヴァンセーヌ森の隣に廃線になった駅跡があります。

その廃線跡が散歩コースになっています。

プティット・サンチュールです。🍏 そこはまさしくストリートアート!

ヴァンセーヌ森は地下鉄ポルトドレ駅にあり、駅から徒歩10分です。

プティット・サンチュールとは、小さなベルトという意味。

線路跡が、小さなベルトと形容されています。

この地帯は、まだまだパリジャンにも知られていませんので、穴場です。

ストリートアートで有名なのは、13区の壁アートですが、このプティット・サンチュールでは、お弁当など持ち込んで食事もできる空間でオススメです。

ポルトドレには、移民博物館もあります。

プティット・サンチュールを、みていきましょう。

 

パリの穴場の散策コース!プティット・サンチュール

メトロ8号線のミシェル・ビゾ(Michel Bizot駅)で降りて、Avenue du Général Michel Bizot通り南に行くと、Rue des Meuniers 通りがみえます。

(注)駅は、ポルトドレから、ミシェルビゾから同距離です。

f:id:meringuefine:20200519215859j:plain
プティット・サンチュール

ここまでミシェル・ビゾ駅から徒歩3分くらいでたどりつきます。

f:id:meringuefine:20200519211656j:plain
プティット・サンチュール

小さな広場になっており、階段があります。

f:id:meringuefine:20200519211701j:plain
プティット・サンチュール

階段の麓に、こんな看板があります。

f:id:meringuefine:20200519211712j:plain
プティット・サンチュール

プティット・サンチュール公園の開いている時間などが。

f:id:meringuefine:20200519211633j:plain
プティット・サンチュール

このまま、階段を上らないで、柵を通り中に入ると、

f:id:meringuefine:20200519215931j:plain
プティット・サンチュール

アートな世界が広がっています。

f:id:meringuefine:20200519211717j:plain
プティット・サンチュール

お天気のいい日は人も多いです。

この日は、お弁当を持って家族連れが食事をしていました。

f:id:meringuefine:20200519211722j:plain
プティット・サンチュール
f:id:meringuefine:20200519211639j:plain
プティット・サンチュール

そのまま進むと、池があり、モネの蓮の花のような池です。

f:id:meringuefine:20200519211651j:plain
プティット・サンチュール

線路のアートな世界をそのまま先ほどのミシェル・ビゾ駅ほ方へ進むと、ポルトドレが見えてきます。

f:id:meringuefine:20200519211645j:plain
ポルトドレ

更に5分くらい歩くと、クレレベルトの公園が見えてきます。

出口が見えますので、階段を下りて、ポルトドレまで行きましょう。 そこは、ヴァンセーヌの森です。

f:id:meringuefine:20200519215911j:plain
ポルトドレ

このあたりは、まるで南国のイメージです。

f:id:meringuefine:20200519215854j:plain
ポルトドレ

ポルトドレには、移民博物館があります。

f:id:meringuefine:20200519215846j:plain
ポルトドレ

ポルトドレの移民博物館については、こちらの記事をどうぞ。

www.franceinfos.xyz

プティット・サンチュールはまだまだ知名度が低く、観光客も少なく😊

穴場の散策コースです。

ヴァンセーヌの森にある、動物園も一緒にどうぞ。

www.franceinfos.xyz

まとめ

いかかでしょうか。

12区のミシェル・ビゾ駅のプティット・サンチュールのアートな空間をご紹介しました。

12区はココに限らず、ベルシーヴィラージュにある、サンテミリオンの改造倉庫のような雰囲気があります。

www.franceinfos.xyz

ベルシーのサンテミリオン駅も、これと同じ廃線路跡につくられており、こんな廃線を再利用した、新しい空間が市民受けしていますね。

なにか、日常からトリップできるような空間で、私は行った日に感激しました。

ストリートアートを楽しめるといいですね。

www.franceinfos.xyz

フランス・パリの人気&おすすめホテル☆

www.franceinfos.xyz