パリジャーナル

Sakurako・パリ観光・パリ旅行・パリのレストランの最新情報サイト

パリ旅行の服装と7月の天気と気温と注意点!キャンセルすべき?



kindle読み放題
2024年2月4日、2軒削除して、2軒追加➡パリのレストランと街角巡り: パリ在住のグルメブロガーおすすめビストロとカフェ60選


https://amzn.to/3OCytni


7月のパリ旅行に最適な服装をお伝えします。

猛暑が続いているパリです。パリ祭に行く計画をしている人も多いとおもいますが、キャンセルしようかと思っている人も参考にしてください。

夏の行事めじろ押しです。

パリジャーナルで配信しているツイートもまとめて入れています。

ご参考にしてください。

みたい場所へ↓ジャンプ。

パリ旅行2023年7月の天気と気温

7月の天気は晴天続きで、7月7日から暑い日がまたきそうです。

最高気温が23度~33度と上昇中で、アイスクリームが美味しい月に向かっています。

【2023年7月3日の週末の天気と気温】

【2023年7月9日の週末の天気と気温】

パリ旅行の服装は?軽装はどこまで?

7月もまだ初旬ですが、6月末から日中は半袖シャツ、ノースリーブで外出となっています。

6月末旬の服装・カフェ・ドゥ・フロール

サンジェルマン・デプレのカフェ・ドゥ・フロールに列並びの人たちです😊(6月末撮影です)

カフェ・ドゥ・フロールに列並びの人たち

6月下旬の服装・エドガール・キネ

モンパルナスタワーの隣にある、エドガーキネ駅広場にあるカフェです。 夕方に行ったら、熱気でした。

エドガール・キネ

テラスがあるカフェは、外よりも中の方が涼しい場合があります。

エドガール・キネ

外では風があると涼しいのですが、テラス席に熱気が残っていると、お店の中の方が涼しのです。 両方チェックして、席を選ぶのがいいですね。

7月上旬の服装・サンプラスィド駅前

7月4日は案外と涼しく、長袖の人もいました。

サンプラスィド駅前

7日からまた猛暑の予想。

7月上旬の服装・モンパルナス駅前

モンパルナス駅前にも、シャルティエがあり、9区の本家よりは人が少く、行列は短いのです。

モンパルナス駅前

サンプラシド駅からモンパルナス駅は1つ隣で、1キロくらいの距離です徒歩で20分ですが、シャルティエの前にいる人達は、半袖です。

暴動後パリ旅行はキャンセル?

6月末から一連の暴動や放火があり、フランス旅行、パリ旅行をキャンセルもあったようですが、1週間して、とりあえず暴動も鎮圧されたところです。

2018年末からあったジレジョーヌの放火やビルの破壊で、フランスではある程度お馴染みになっているし、パリはこんなものかと驚いていない人もいます。

ジレジョーヌの時は、メインにシャンゼリゼ通りでビルのショーウインドーが壊されていましたが、今回の攻撃対象物は、パリの郊外や、他府県の学校や区役所で、いわゆる国家に帰属している建物でした。

シャンゼリゼ通りのルイヴィトンなど大手のブテックは、要請をして機動隊で守られ、機動隊にまもられていない一般の商店街では被害があり、建物がごっそり崩れ落ちるなど、相当な被害もありました。

1週間経過し、暴動に加わった若者未成年者を含め検挙者の親には、「管理不行き届き」で破壊被害額を弁償させると、政府が声明を出したくらいです。

この手の事件はなにも今年が始めてではありません。 2005年にもあり、青年が2人逃げ、感電死をして、マイノリティー社会が怒り、暴動が3週間続いたのです。

今回の事件は、2005年と違い、SNSの拡散で、参加者が翌日から増えたことです。それに対して、内務省は機動隊も警察官も配置し、法務省は暴動者を洗い出すと声明を出し、政府は親が弁償をするという政府の発表もあり、破壊も下火になりました。

私はパリに住んでいながら、一切暴動も目にすることなく1週間経過しました。

警察官の発砲で17歳の少年が死亡したというあってはならないニュースですが、もともと無免許運転をして、警官の検問に応じないことが発端の事件です。

www.franceinfos.xyz

この手の事件は政治的になり政党が票取りに利用されています。殺害された少年のお母さんが、笑いながらデモに参加した場面をみると、違和感をおぼえずにはいられません。

パリ郊外でも建物は損害を受けて、暫くは黒く焼け落ちた状態です。

7月のソルド

ソルドは6月28日から始まっています。

モンパルナス駅からレーヌ通り

レーヌ通りでは、Zaraもバーゲンセールです。

Zaraバーゲンセール

7月4日には、3割から5割引き、くらいでした。

Zaraバーゲンセール

夏のソルドは8月1日まで延長

フランスで起った暴動で、夏のバーゲンの障害になり、1週間の延長と決定。

7月の美術館情報

ピカソ美術館でピカソ展があります。

ピカソ展・ピカソ死後50周年記念

もう亡くなって50年なんですね。 le musée Picasso et l'artiste Paul Smith du 7 mars au 27 août 2023. 8月27日まで

ピカソ展

カラーと題しただけあり、カラフルな作風の展示なっています。

【ピカソ美術館】
美術館名 Musée national Picasso
美術館住所 5 rue de Thorigny – 75003 Paris
エクスポは8月27日まで。

ピカソ美術館行き方は、こちら↓の記事をご参照ください。

www.franceinfos.xyz

マルシェ情報

パリのマルシェでは、モノプリなどのスーパーで買えない、物産展みたいなものが売られています。

値段の面では、スーパーレベルのもの、または100円均のような、とっても安いものがあります。

エドガーキネ駅

エドガーキネは、モンパルナス駅の1つ隣の駅で、駅の前に市がたちます。

エドガーキネ

駅の出口にマルシェがあります。

エドガーキネ

この駅にある広場を南へ行くと劇場もあります。 私はここで、ソックスなどや、スカーフを買います。

【マルシェ】 日曜品から、洋服や手袋、マフラーなど、季節のものがあります。

水曜日と土曜日の朝7時から14時半くらいまで。

ラスパイユのマルシェ(レーヌ駅)

レーヌ駅のソニアリキエル通りにあるマルシェです。

アンヴァリッドのエクスポ

エドガーキネに比べて、少しものが高いです。

アンヴァリッドのエクスポ

バターのお店があり、良いのが売っています。 ボンマルシェデパートにもある銘柄ですが、市で好きなのがあればおすすめです。

【マルシェ】 日曜品から、洋服やマフラーなど、季節のもの、食料品もいいものがあります。

火曜日と金曜日の朝7時から13時半くらいまで。

レーヌ駅にあり、市の名前は、マルシェ・ラスパイレス(Marché Raspail)です。

この2つのマルシェは、駅出口にあるので、至極便利です。

シャンゼリゼ通り・ギャラリーラファイエット

シャンゼリゼ通りのギャラリーラファイエットで、レバノンの「バシール」のアイスクリームが店頭に。

バシール・グラス(アイスクリーム)

ギャラリーラファイエット入口からバシールのロゴが。

バシール

ホールの真ん中にバシールの売り場があり、アイスクリームが選べます。

バシール

ブルーベリーのパルファン(味)に、シャンティイクリームのせ💙💟

バシール・グラス(アイスクリーム)

バシールは、8月末まで2ヶ月間。

シャンゼリゼ通りの歴史やブティックはこちらの記事を。

www.franceinfos.xyz

Kindle本で、パリのレストランやビストロを多数ご紹介しています。 以下の2冊で併せて100軒になりました。

パリのレストランと街角巡り: パリ在住のグルメブロガーおすすめビストロとカフェ60選

パリのコスパ最強のランチ: 一人で楽しむビストロとカフェ42選 です。
②のレンジは、①より若干安めで、ランチメニューなら安く食べられます。

フランス革命記念日

フランス革命記念日のイベント

ル・キャトーズジュイエのイベントと閉鎖駅

夜の花火の打ち上げで閉鎖される駅があります。 花火は23時からで、エッフェル塔では席もなく見られませんので、周辺の橋で見るのが無難です。

www.franceinfos.xyz

音楽祭情報

ロンシャン競馬場で音楽祭があります。

ロラパルーザ(Lollapalooza)音楽祭

パリロンシャン競馬場(L'hippodrome de ParisLongchamp)は、パリ16区ブローニュの森の中にある競馬場です。

ここで2017年からロラパルーザ(Lollapalooza)音楽祭があります。

フェスティバルは、アメリカ以外で、チリ、ブラジル、アルゼンチン、ベルリン、パリ、ストックホルムであり、今年のパリのフェスティバルは、7月21日から23日まで。

入場は15ユーロからありますが、指定席にすると格段によくなります。 チケットによっては、座り席も軽食もあり、トップシェフの料理もありです。

https://www.lollaparis.com/

映画祭情報

夏の野外で観る映画祭で、無料のものがあります。

セーヌ川のドルチェ・ヴィ―タ映画祭

7月8日から12日まで、ドルチェ・ヴィ―タ映画祭(Le festival Dolcevita-sur-Seine,)と題して、イタリアとフランス協賛で映画上映があります。

ドルチェ・ヴィータというだけあり、クラウディア・カルディナーレの名作あり。

場所➡サンルイ島前の、リーヴ・ドロワットの、セレスタン岸(le quai des Célestins)


ドルチェ・ヴィ―タ映画祭↓プログラム
https://static1.squarespace.com/static/627614b19a4b9c65fac45aac/t/64a09bf447eb7f268b1334cd/1688247292432/dolcevitasurseine_programma_WEB.pdf

入場は無料、野外席には限りがあります。

www.franceinfos.xyz

パリ旅行のためのフランス語

旅行前にフランス語を覚えておくのはおすすめです。

パリ旅行・7月の天気と服装まとめ

今月は暑くなりそうですが、パリ祭、音楽祭もあり、水補給をしながらパリ観光を楽しんでください。

夜は涼しくなりますので、スカーフや薄手のカーディガンは持参するか、手持ちになければソルドで買うこともできます。

ソルトは1週間延長で割引きショッピング可能です。

パリ祭もあり、ピックポケットも多くなります。 『私は安全と思わず対策あるのみ』です。
Kindle パリ旅行を楽しく終えるための安全対策の全て
をご参照ください。
被害に遭うと、時間も金銭的にもロスがあり、メンタルでも悪影響がありますので、で出発前にチェックして、備えるようにして下さい。 ●追加しました。
『トラブルや犯罪や犯行』の章で、高級ホテルでの腕時計の盗難
『パリ旅行安全対策』の章で、対策2の服装と、対策6
を追加しました。 キンドル本のダウンロードが苦手な方は、Noteでもご覧いただけます。Noteは10%引きです。