フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活

アンサンブルアンフランセのSebastien講師は?語彙を増やしたい為にはどんな会話?

スポンサーリンク

アンサンブルフランセのスカイプレッスンで、どの先生にしようかと考えている方へ、Sebastien先生をご紹介します。

日常的会話で、語彙を増やしていきたいという方にオススメの先生です。

語彙が増えれば、ニュースの聞き取りも楽になります。

しかし、語彙はおいそれとは増えません。 そんなに簡単に単語を覚えられない理由には、語彙の総合的な意味がわからない、語彙の背景がわからないというのがあります。

ところが、誰しも暗記に必要なメモリーをどう有効に使うかには、苦労します。 すぐには増やせない問題があります。

語彙は背景を理解すると、暗記もできます。

そんな、歴史の背景や、語彙の背景を知るには、Sebastien先生の説明がナイスです。

アンサンブルアンフランセの講師Sebastien先生

f:id:meringuefine:20200504032502j:plain
アンサンブルアンフランセ

私がSebastien先生とのスカイプレッスンの申し込みをしたきっかけは、フランス南の出身で、料理にも詳しく、アンサンブルアンフランセの動画でもなじみがあったからです。

しかし、スカイプレッスンでは、南仏の郷土料理の話しはすることなく、最初にニュースの社会背景について説明を受け、事件の考察の仕方、語彙の豊富さに惹かれたのです。

Sebastien先生のレッスンを何度か受けて、派生単語の説明が詳しいのと、社会状況の解説を総合的にしてくれる方だと思いました。

USのジョージ・フロイド事件から、フランスでもマイノリティー社会に対する警察の暴力事件のニュースが紙面を飾りました。

アダマ・トラオレ事件のニュースが流れ、6月いっぱいはデモはずっとありました。

この事件での盲点は、デモを主導している、トラオレ青年の姉妹の一人が、

病欠(アレ・マラディ)でありながらデモをしていたこと、

家族が一夫多妻(ポリガミー)の家族であること、

死亡した青年は、犯罪の履歴が多かったこと、

などは、ニュースにではトップ記事にはなっていなかったのです。

1回目のニュースを読んで、不明分の説明を聞いて、その次にこれら一連の事件をフランス語の添削をお願いしました。

添削は1レッスンでA4の半分から1ページできます。 かかる時間は、内容が複雑になればそれだけ時間がかかります。

一つの内容の添削中に、新しい語彙、その派生する語彙など、Sebastien先生の説明は、背景の説明が豊富で、理解しやすいです。

Sebastien先生のレッスンの特徴

【Sebastien先生のレッスン風景↓】です。

また、Sebastien先生の特徴として、試験対策フランス語にも対応していることと、日本語もかなり上手です。 「噓も方便」という言い方ができるくらい、日本語がうまいです。

 Sebastien先生  ●講師歴2007年より 栃木県国際課に勤務後、栃木県内の中学・大学でフランス文化フランス語講座。 学歴 リヨン第3大学にて日本語学科学士課程卒業、日本語学科修士号取得、日本語能力試験一級(N1)合格、マスター課程取得卒業。


●【こんな方から好評です】 ・仏文添削をご希望の方 ・日本語が堪能なフランス人講師に学びたい方 ・日仏語で文法やニュアンスの詳細説明をご希望の方

初級/ 全くの初級者にも直ぐに使えるフランス語を教えながら、基礎をきちんと解説します。 レッスン中は文法事項をチェックしつつ会話練習をしてからテキストや自作のプリントで決まったテーマを取り上げて徹底的に勉強します。

中級/ フランスでよく知られている昔話やジョーク等を元にして単語を増やし、文法や動詞活用の使い分けを説明します。 資格対策に必要な文法も使いこなせるようにして、それらを自分から発するように頑張ってもらいます。

上級/ 最初の対話では、教科書では習わないフランス人が口頭でしか言わない表現(諺や言い回しや熟語を含め)を使ってみます。 そしてニュースや特定のテーマを中心にテキストで読解問題をします。 意見交換したり、簡潔に纏めたり、客観的に事実を示したりする力をアップさせます。 このように客観的・多面的にフランス語を考えて自分のものにしてもらいます。

引用先  講師|アンサンブル アン フランセ|オンラインフランス語学校

アンサンブルアンフランセへの申し込みは、➡こちらで無料体験レッスンの受け方を説明しています。


アンサンブルアンフランセの無料体験スカイプレッスンをチェックしてみる


まとめ

いかがでしょうか。

アンサンブルフランセのSebastien先生のレッスンをご紹介しました。

レッスンを受けると感じると思いますが、語彙が豊富な先生です。

いきなり先生のように語彙は増えませんが、テキストの説明を受けて、例文の説明で、自分にとってわかりやすいと、理解度が増します。

スカイプレッスンといえども、先生とのコミュニケーションで、理解度は変わります。

ですので、どの先生にするかは非常に大事で、レッスンを有効活用できます。

それと、Sebastien先生は宿題をこまめにだしてくれます。 レッスンを終える前に、どんな宿題が良いかも選べます。 レッスンは、予習と復習をすると、早くレベルを上げられます。

その他、アンサンブルフランセのレッスンについては、↓こちらの記事をご参照ください。

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz