パリジャーナル

Sakurako・フレンチレストラン・シェフ・フランス移住・パリ留学

アンサンブルアンフランセのJade講師は?マーケティングに詳しい先生

アンサンブルアンフランセのスカイプレッスンでどの先生にしようかと考えている方に、Jade先生をご紹介します。

Jade先生は経営の修士号をもっている先生です。商品の売り方について趣味があり、先生に質問をしてみたく、レッスンを受講しました。

日本語はまだそんなにお上手ではないということですが、子供にもフランス語のレッスンをしているということで、話し方もとてもソフトです。

調べものや、経営についてのレッスンを受けたいという方は、Jade先生のレッスンは一緒に調べてくれて、中々いい先生だと感じています。

また、今回は他の先生でレッスンのキャンセルがあり、予約がすぐ取れない状況ともなったので、そんな時にできることもお伝えできたらと思います。

アンサンブルアンフランセの講師Jade先生

f:id:meringuefine:20200504032502j:plain
アンサンブルアンフランセ

アンサンブルで最近デビューしたJade先生をご紹介します。

Jade先生のレッスンの内容と反応

アンサンブルのサイトでJade先生の経歴欄に、「インフォメーションシステム管理の修士号、経営の学士号、商品化技術の大学ディプロム取得」とあり、商品開発や販売についてどんなものか、先生の意見を聞きたいと思ったのです。

それと調べ物がしたかったので、手伝ってもらいました。

最近は私は調べものをするときに、その道に詳しいフランス人に聞くようにしています。

時間が短縮できます。

その先生のバックグランドを見て、知りたい分野の専門性がある先生だと、やはり話が早いです。

かなり満足度の高いレッスンとなりました。

【レッスンで勉強した単語】
un engouement (心酔)
un rebut (スクラップ)
le rajeunissement de l'esthétique des boutiques(ブティックの美観の若返り)

などです。

名前が知られていないブティックやブランドの知名度が上がり、商品が売れるまでには、時間がかかります。

メーカーは、いい商品だから売れると思い作るわけですが、良い商品だから売れるというわけではないのは、いい商品が世の中には溢れています。

それをどう消費者の心にとどけるのか、それがマーケティング力のようです。

それを、どのようにフランス語でいうのか、一つのメーカーがどのように売れて行ったのか、ストーリーを説明するしてもらいました。

広告デザインや、媒体メディアは大事な要素ですし、それに予算を設けることができると、売れるようですね。

Jade先生のレッスンの特徴

マーケティングの修士号をもっている先生ですが、数字で割り切る考え方をしない先生です。

伝統的なものが好きという先生で、先生のお宅には猫がいます。

ケーキも、有名パティシエやブランド店のケーキよりも、名前が知られいない、近所にあるケーキ屋さんのケーキがお好きということです。

相手のいうことはかなり丁寧に聞いてくれて、説明が丁寧で、ネットでの調べ方も丁寧です。

色々角度を変え質問をしたのですが、先生自身も興味をもって取り組んでくれて、とてもいい印象です。

 Jade先生  ●講師歴2021年3月より 講師歴2019年より 東京の語学学校にてフランス語のグループ・個人レッスン講師(2019年)、子供や大人向けのフランス語個人レッスン(2019年〜)、ITエンジニア 学歴 インフォメーションシステム管理の修士号、経営の学士号、商品化技術の大学ディプロム取得 言語 フランス語(母語)、英語(C1)、日本語(A1)


●【レッスンスタイル】

初級/ 自己紹介、家族や日常の物事について現在形と過去形を使って表現する。

中級/ ボキャブラリーを豊かにする、文章テクストや動画・音声を理解し主題を抽出する、自分の意見を一般的な方法で表現する、未来形で表現する(選択、希望、願望など)、より自然に話す(リエゾンなど)。

上級/ 専門的なテーマについての文章テクストや動画・音声を理解する、ひとつの考えを詳細にいたるまで明快かつ的確に発展させる(論証)。

引用先 アンサンブルアンフランセJade先生

質問をするために、自分で意見をいうと、先生の意見を言ってくれ、ディベートができる先生です。

自分の意見を言い、ディベートができるように、その論拠を調べ、文章を構築していく練習をするレッスンに向いている先生です。

 

レッスンのお申し込みは


無料の体験スカイプレッスンの申し込みをしてみる


まとめ

アンサンブルアンフランセのJade先生のレッスンをご紹介しました。

インフォメーションシステム管理の修士号や、経営の学士号を持っている先生ですが、話しをしいて、硬い感じがしない、柔らかい話し方をする先生です。

レッスンの後に、細かいレポートもしてくれるので、復習をするのにも、レッスンの濃さを感じます。

それを受けて、次回に質問をすると、単語も新しい概念も覚えやすいです。

また、今月は初めて他の先生のレッスンキャンセルがあり、すぐ予約を取り直したかったのですが、2週間待ちとなり諦めたのです。

自分がキャンセルしたわけでなくとも、再予約に優先されるわけでなないのです。

そんな時もありますので、レッスンを受けたい先生の予定はチェックしておくといいと思います。

その他、アンサンブルアンフランセのレッスンの特徴については、↓こちらの記事をご参照ください。

www.franceinfos.xyz