パリジャーナル

Sakurako・フランス生活・パリ観光・フランス語・フランス移住・パリ留学

パリ15区Chakaiseki Akiyoshi「茶懐石秋吉」薄茶の呈茶がある懐石料理




キンドル本KDP・パリのストリートと、ビストロとカフェ・レストラン最新58選です。 ルーヴル美術館に近いビストロ1軒を追加しました。 各区の雰囲気写真とレストランをご覧ください。


パリ15区の モトピケで茶懐石料理、Chakaiseki Akiyoshi(茶懐石秋吉)がこの1月にオープンとなります。

パリにもすでに100年も続くような和食の老舗や、会席料理店もありますが、茶懐石秋吉は日本以外で初めての茶懐石料理店となります。

この度行ってきましたの、Chakaiseki Akiyoshiのお料理とお茶をご紹介します。

パリ15区Chakaiseki Akiyoshi「茶懐石秋吉」

オープンとなるのは、秋吉雄一朗シェフ(Yuichiro Akiyoshi)がオーナーシェフの、Chakaiseki Akiyoshi「茶懐石秋吉」です。

15区には日本人も多く、和食店もありますので、フランス人へのなじみもある場所です。

レストランはすでに場所もきまり、オープンともできたのですが、コロナで延期となり、今年のオープンとなったのです。

秋吉雄一朗シェフ(Yuichiro Akiyoshi)

秋吉雄一朗シェフ

シェフの経歴も、京都・瓢亭で10年の修行の後、パリのOECD大使公邸料理長に就任し、日本料理を振る舞っていたそうです。

株式会社わび設立、また福岡に淡麗らぁ麺明鏡志水を創立されています。

やはり京都・瓢亭での経験もあり、茶懐石の真髄を感じるものでした。

茶懐石秋吉の懐石料理メニュー

メニューは、毎月変わるということです。

汲み出し・つぼつぼ・飯・汁・向付・煮物椀・預鉢・和物・箸洗い・八寸・湯斗・香の物・主菓子・お薄 となっています。

私が行った日のメニューでいくつかご紹介します。

飯・汁・向付

この和物は、さばのお寿司で、海苔でいただくものでした。

和物

日本でいただく茶懐石と違うところは、最後に湯斗でお湯でお椀を洗って頂くのがカットされていることです。

フランス的にアレンジして、炊き込みご飯となっています。

この辺はやはり、フランス人がお椀をお湯ですすぎ、飲み込むのは受けれられにくいというシェフのご判断です。

炊き込みご飯と香の物
お釜のテーブル

そして最後にお薄をいただくのもでした。

お点前のお道具

こちらのお道具がまた良く、私はお薄を永楽のお茶碗で頂きました。 日本でもそうそう機会がないのですが、パリでそんな機会があるというのも嬉しかったです。

やはり京都・瓢亭や、パリのOECD大使公邸料理長のご経験で、フランスでどう受け入れられかのアレンジがお上手です。

茶懐石秋吉のフランス語で

Le premier restaurant dédié au Chakaiseki (Chakaiseki ryori) vient d’ouvrir à Paris dans le 15ème arrondissement sous la direction du Chef Akiyoshi.

Il y a deux types de cuisine traditionnelle au Japon : la cuisine Kaiseki (Kaiseki ryori) et la cuisine Chakaiseki (Chakaiseki ryori).

Le Chakaiseki est servi en préambule au rituel de la cérémonie du thé ; la succession de plats ayant pour but une lente préparation du palais aux saveurs du thé Macha servi en fin de repas.

Le cadre du restaurant et la nourriture proposée par le Chef mettent les différents sens en éveil notamment ceux du goût et de la vue.

La cuisine légère et aux saveurs subtiles est servie dans une vaisselle raffinée décorée de motifs exprimant et s’accordant aux changements de saison ; pruniers, cerisiers, érables du Japon, etc.

Ainsi, lors de ma visite dans le restaurant, en fin de repas j’ai pu déguster le thé « usucha » dans un bol « Eiraku » de la maison de poterie « Kiyomizu yaki », l’un des 10 ateliers (10 Shokus) les plus renommés du Japon. Heureuse de voir que l’on pourra dorénavant découvrir la cuisine Chakaiseki à Paris dans ce restaurant.

Chakaiseki Akiyoshi「茶懐石秋吉」まとめ

フランスではコロナ鍋のなか、観光客数も以前のレベルまでもどり、茶懐石秋吉のオープンとなりました。

「茶懐石秋吉」●名前 : Chakaiseki Akiyoshi

住所 : 59 Rue Letellier, 75015 Paris FRANCE

最寄り駅 : メトロ : モトピケ 駅 (6 号線)、

営業時間: お昼と夜
予約ページ : ご予約 - CHAKAISEKI AKIYOSHI

お値段は、日本の茶懐石と同じくらいですが、お昼の方が安いです。暫くはお昼の半額コースをされるということですが、予約をして確かめてください。

行った日はほとんどフランス人ばかりでした。

夜はまた雰囲気が違います。

パリでお茶も頂ける茶懐石料理店ができたのは、そのくらい日本文化の受け入れが進んだのをみるのは、とても嬉しいですね。

www.franceinfos.xyz