パリジャーナル

Sakurako・パリ観光・パリ旅行・パリのレストランの最新情報サイト

パリ旅行の服装と10月の天気と気温!イベント・事故情報【2023】





10月のパリ旅行に最適な服装をお伝えします。

9月末から猛暑とはいかずとも、まだまだ8月のような暑い日が続いています。

夕方もまだなま暖かく、服選びが難しいです。

パリジャーナルで配信しているツイートもまとめて入れています。

ご参考にしてください。

みたい場所へ↓ジャンプ。

パリ旅行2023年10月の天気と気温

10月に入りってからも30度くらいまで日中は気温があがっています。

【2023年10月2日の週末の天気と気温】

【2023年10月9日の週末の天気と気温】

【2023年10月16日の週末の天気と気温】

パリ旅行の服装は?軽装はどこまで?

10月というのに、まだまだ28度まで気温が上がっています。

半袖シャツやノースリーブで外出する人もいますので、夏日和です。

10月上旬の服装・ボンヌヌベル地区

グラン・ブルバールやボンヌヌベルの大通りの観光をしている人達です。

ボンヌヌベル地区
ボンヌヌベル地区

夕方の大通りを歩く人も、半袖シャツと、ジャケットを着ている人がいます。

ボンヌヌベル地区
ボンヌヌベル地区

10月上旬の服装・ドメニル通り

ラグビーワールドカップを観戦しながら、カフェのテラス席の人、真夏日和を楽しんでいます

ドメニル通り
ドメニル通り

日陰と日向では10度くらい違います。

10月上旬の服装・リュクサンブール公園

今リュクサンブール公園の周りでは写真展があります。

リュクサンブール公園
リュクサンブール公園

かなり暑く軽装です。

リュクサンブール公園
リュクサンブール公園

公園内では、シャツをぬいで日光欲をしている人もいます。

リュクサンブール公園
リュクサンブール公園

パリ10月のイヴェント

パリだけではなく、ヨーロッパのアーティストがパリに集まっています。

オフスクリーン

オフスクリーン2023(OFFSCREEN 2023)が、オスマンのガレージに😊

オフスクリーンのイヴェントは年に1度のみ開催されるアーティスト展です。

今年2回目は、去年とは全く趣向を変え、ガレージ展示しています。

オフスクリーン2023
オフスクリーン2023

建物にはGarageと書かれており、実際にガレージだった建物で展示があり、中はガレージの空間です。

オフスクリーン2023
オフスクリーン2023
オフスクリーン2023
オフスクリーン2023

オフスクリーンというだけあり、光を使ったスクリーンをキャンヴァスにしたアート作品もあります。

オフスクリーン2023
オフスクリーン2023

アーティストは、フランス人よりも、ベルギーやドイツ人が多かったです。

イヴェント: OFFSCREEN 2023 場所: Grand Garage Haussmann, 43 Rue de Laborde, 75008 Paris

時間 11AM—7PM 22 Octまで 11AM—6PM最終日は18時まで。

オフスクリーン予約

https://offscreen.artsvp.com/179af2?invite=d58f0c

パリ旅行・レストランのガイドブック

パリのレストランやカフェのガイドブックです。

パリのレストランと街角巡り: パリ在住のグルメブロガーおすすめビストロとカフェ60選

ランチメニューなら安く食べられます。

SakurakoWEBでご購入いただけます。

ハマスのテロ行為と日本大使館からの連絡

10月第1週にあった、イスラエル教徒のお祭りの日に、イスラエルでテロがあり、イスラエルにいるフランス人がそのまま人質になっており、救出をしたいにも、簡単ではありません。

カタールの資本もあり、ハマスへの資金移動もあり、事は複雑です。

昨日10月12日のマクロン大統領のメッセージがあり、フランスへ戻る飛行機は用意するというものでした。

ここまでの規模のテロはイスラエル建国以来の大きで、余波がどのくらいなのかは、予測もつきません。

ただ、フランス国内では、上のリュクサンブール公園でくつろぐ人の様子でも見れる通り、日常にはそう変化は見られていません。

【日本大使館】

『フランスに滞在中の皆様においては、デモや人だかりを見かけた場合には近付くことなく、身の回りの安全に十分注意してください。また、不測の事態を避けるため、ユダヤ人関連施設への不用意な接近は控えるようにしてください』

とフランス日本大使館からメッセージがありました。

フランス北部のテロ行為と日本大使館からの連絡

仏北部パ・ド・カレー県アラスの高校で殺傷事件がありました。

10月13日にあった事件ですが、3年前のサミュエル・パティ教員の殺害事件から3周年にあたります。 母校の教育を狙った卒業生の犯罪でした。

こちらの記事をご参照ください。

www.franceinfos.xyz

【日本大使館】

『報道等によると、13日午前11時頃、仏北部パ・ド・カレー県アラスの高校に男1名が侵入し、教師ら数名を死傷させる事案が発生しました。被疑者は既に確保されており、テロ対策検察(Parquet National Anti Terroriste)が本件捜査を開始したとのことです。本日夕刻に行われたテレビ演説においてマクロン大統領は、本事案をイスラム推進者による卑劣なテロ行為であると述べた他、関係閣僚により、国内全ての教育機関に対して、警戒レベルを高めることが要請された模様です。』

とフランス日本大使館からメッセージがありました。

パリ旅行・10月の天気と服装まとめ

今月は国外も国内も事件があり、重い雰囲気が流れているのは事実です。

言論の自由は守るべきですが、テロ事件の犠牲者が教員など現場の働く人というのが、ふに落ちにくいです。

また天候は暑い日は別にして、夜は涼しくなりますので、スカーフや薄手のカーディガンなどを羽織るのがいいです。

雨が降って傘をさすと、手がふさがり、動きが鈍くなります。フード付きのジャケットや半雨コートは便利です。

パリ旅行でスリやひったくりに遭わないようようにするには、『私は安全と思わず対策あるのみ』です。

とNote
note.com でひったくり対策や安全対策を詳しく解説しています。 ●『トラブルや犯罪や犯行』の章で、高級ホテルでの腕時計の盗難、 『パリ旅行安全対策』の章で、対策2の服装と、対策6の後ろポケットのスマホの章で追加しました。