パリジャーナル

Sakurako・フレンチレストラン・シェフ・フランス移住・パリ留学

メッシ選手PSGパリ・サンジェルマンと契約金が破格!バルセロナと比べて?

サッカーのスペイン1部リーグ・バルセロナに所属していたリオネル・メッシ選手が、PSGパリ・サンジェルマンに移籍することになりました。

PSGのパリ・サンジェルマンは名前の通り、パリに本拠地を置くフランスの1部リーグのサッカークラブです。

移籍の理由は、所属していたバルセロナが、今年の契約金を払えなくなったからです。

メッシ選手はクラブとの再契約を断念し、折よくPSGからのオファーを受けたのです。

メッシ選手の契約金はなにせ破格ですが、PGSは資金力があるのですね。

2011年からカタール・スポーツ・インベストメント (QSI) がクラブ株式の70%を購入して筆頭株主となり、潤沢な資金で選手と契約しています。

ところが、報道ではPSGでの年俸はバルセロナと比べて若干低いようです。

とはいえ、パリはメッシ選手がくることでフィーバーです。

メッシ選手がPSGパリ・サンジェルマンと契約決定

 

スペイン1部リーグのバルセロナとの契約が満了し、リオネル・メッシ選手は、そのままバルセロナに残るような気配もありました。

年俸を半分に減額でもいいと言っていたところに、PGSとの契約が成立したようです。

メッシ選手がバルセロナからブルジェ空港へ

1日中メッシ選手のフィーバーで、事細かくニュースがありました。

メッシ選手がPSGと契約成立と。 数時間後にパリへくるのを待っていると。

メッシ選手がブルジェ空港へ到着後メディカルチェックを

パリ郊外のブルジェ空港に到着したメッシ選手が、ファンへ手を振っています。 Tシャツには、「Ici c'est Parisここはパリ」と書かれて、パリに移籍したことを強調していますね。

Tシャツのプリント作成も早く、待っていた感が強いです。

パリに到着したメッシ選手は、その後メデカルチェックを受け、サインをしたようです。

メデカルチェックはフランスでは義務で、一般企業でも産業医が社員の採用の際に行うものです。

チェックをパスしたメッシ選手は、サインも行い、PSGがあるパーク・デ・プランス(Parc des Princes PSGがある場所で、パーク・デ・プランスといえばPSGとなっています)で、ファンの声援に答えています。

メッシ選手がバルセロナと契約を更新できなかった理由

PSGと新規に契約を出来たメッシ選手ですが、バルセロナのクラブとは契約が難しいと言われていたのは、スペインのサッカー連盟の規約があるからです。

スペインサッカー連盟とバルセロナクラブの経済状況

メッシ選手とスペイン1部リーグ・バルセロナは数か月まえから、報酬でネゴをしていたようです。

経営難のバルセロナは2年の契約分の報酬を5年に分割して払う案も提案したのです。

しかし、スペインのサッカー連盟からその案は規約にそぐわないとして却下されたのです。

欧州内でもスペインとフランスでは規約が各国で違うのです。

報酬が破格な理由には、サッカー史上最高の選手とも言われています。

メッシ選手は、トップチーム昇格して18年間をFCバルセロナで活躍をしました。

その間に、10度のラ・リーガ、7度のコパ・デル・レイ、4度のUEFAチャンピオンズリーグを含むバルセロナ歴代最多35回の優勝に導くなどがあります。

破格の報酬になるのは当たり前です。

メッシ選手は、バルセロナと2017年に5年間の契約をし、当初は60millions€(6000万ユーロ)が年俸でした。

その他にコマーシャルなども含めて年俸と併せて、5年間に550millions€(5億5000万ユーロ)をクラブを通して受け取りったとなっていますので、年俸と約同額の収入が別にあったということです。

5年で割ると年収が日本円で約140億円です。

スペインのサッカー連盟の規約では、選手へ払う年俸はクラブの収入の7割をこしてはいけないということです。

コロナもあり、バルセロナの収入が減ったこと、また借金を抱えたクラブで、契約は断念せねばならなくなりました。

バルセロナのファンにとっては残念で仕方のないことです。

メッシ選手のPSGに加入後の年俸とチーム編成は?

 

気になるのはメッシ選手のPSGでの年俸です。

メッシ選手のPSGでの年俸

バルセロナのクラブの年俸は60millions€(6000万ユーロ) それに対してPSGとは、基本給が37millions€(3700万ユーロ) と減額しています。

しかし、プラスのボーナスはパフォーマンス次第で、 13millions€(1300万ユーロ)があり、 年俸として合計で50millions€(5000万ユーロ)

そして、メッシ選手のお父さんがネゴしたお陰様で、 入団金として、50millions€(5000万ユーロ)、 お父さんも15millions€(1500万ユーロ)

この最後の2つは今年だけのもですので、毎年の年俸はうまくいっても50で、バルセロナと比べて減額となります。

ただ、宣伝広告収入は、バルセロナ時代からのスポンサーから直で引き継ぐとできてようです。

そうなると、年俸自体は若干下がっていますが、全体で受け取る金額はほぼ一緒になります。

メッシ選手のPSGでの移籍金はない?

メッシ選手の移籍は違約金の支払いなしでできた、異例ともいえます。

今いるアタッカーのネイマール選手も、エムバッペ選手も、PSGは引き抜きで高額の移籍金を払っています。

ネイマール選手が同じくバルセロナから移籍した際に、222 millions d'euros(約2億5千万円)を、またエムバッペ選手にはモナコへ、180 millions(約2億円)の移籍金でした。

そう考えると、ボーナスも高くないと言えますね。

メッシ選手のPSGでのポジション

最後に気になるのはメッシ選手のポジションです。

ただ、ポジションはうまく行きそうで、 ネイマール選手が左、 メッシ選手が中央、 エムバッペ選手が右と、 すんなり行きそうです。

バルセロナのサッカー競技場(カンプ・ノウ)

バルセロナのサッカー競技場は、「カンプ・ノウ」には、勿論メッシ選手はもういませんが、ここに約18年も活躍していたと思うと感動です。 今後はPSGでの活躍を期待したいです。

カンプ・ノウle Camp Nou (stade du football club de Barcelone)

参考資料

https://fr.news.yahoo.com/football-lionel-messi-conclu-accord-101116343.html

Salaire, Revenu, Capitaux Propres: Lionel Messi - 2021 - Votresalaire.fr

[https://www.voici.fr/news-people/actu-people/lionel-messi-au-psg-decouvrez-le-tres-beau-salaire-quil-devrait-toucher-710002 i:title]

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz