フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

フランス語のverbaliserってどんな意味?どんな時に使うの?

スポンサーリンク

フランス語で「ヴェルバリゼ」という言い方があります。

「verbaliser」と書いて、罰を課す の意味です。

使い方は、違反者に切符をきることで、外出制限に違反をした場合に、軽犯罪として罰金支払い対象となります。

違反の罰金は「もの」ですが、違反に対する罰を課すのは別行為です。

罰金と別行行為の例も見てみましょう。

「今日の単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のヴェルバリゼって何?

 

f:id:meringuefine:20200224021221j:plain:w300

【ヴェルバリゼ】

意味は、罰則を課す、議事録を書く

で「verbaliser 」と書きます。

警察で被害届を出すと、議事録を書いてくれます。

この議事録のことを、

「 procès-verbal」

といい、

verbaliserは、

「dresser un procès-verbal.」ともいいます。

ただの議事録であればいいのですが、罰金を払う罰則切符が渡されます。

この請求される用紙のことを、procès-verbal といいます。

外出制限の期間に1日に何度も散歩に行ったりなど、

Ils ne sont pas les seuls à ne pas respecter le confinement. 訳➡彼らだけが外出制限を守らないわけではない。

つまり、彼ら以外にも外出をしている人がいる。

という意味です。

La semaine dernière, des jeunes couples avaient violé le confinement pour organiser un barbecue

訳➡先週は、若いカップルがバーベキューをするために、外出制限令を守らなかった。

などの行為で、confinementを守らないで、切符をきられることになります。

違反切符の金額は今135€ですが、

罰則金は、amande アマンド

です。

attestation dérogatoire を書き、外出時に持参すれば、切符をきられることはありません。

dérogatoireの意味はこちらの記事をどうぞ↓

www.franceinfos.xyz

以上で~す。 また明日(^^♪ à demain.

今日の単語

verbaliser    切符をきられる

procès-verbal  議事録        

couple verbalisé   切符を切られてカップル

violer le confinement 外出制限を破る

ne pas respecter le confinement 外出制限条件を守らない

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz