フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

フランス語のstatu quoってどんな意味?ステータスと関係あり?

スポンサーリンク

フランス語で「スタテュコ」という言い方があります。

これも良く聞く単語です。

「statu quo 」と書きます。

ラテン語からきているので、響きが違います。

意味は 現状、現状維持です。

国家間での、力の均衡でも、個人の意見でも使われます。 状況と使い方をみてみましょう。

「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のスタテゥコって何?

 

f:id:meringuefine:20200224021221j:plain:w300

【スタテゥコ】

意味は現状、現状維持、で

「statu quo 」と書きます。


フォーマルな言い方でも、また日常的にも使う言い方です。

個人的な意見を言う場合は、

会社でも、友人同士でも意見を言う場合に、

Je suis pour le statu quo. 訳➡私は現状維持に賛成だ。

il refuse le statu quo 訳➡彼は現状維持を拒否する。

また、このstatu quoのstatu には t がついていません。 なじみがあるのは、ステータスの、statut です。

複数は、les statuts で、定款の意味です。


または、国家間レベルで、ガファの税金について、 Taxe Gafa : nouveau statu quo entre la France et les Etats . 訳➡ガファの税金、フランスとアメリカで新体制と。

GAFAは、アメリカのトップIT企業4社の頭文字をとったもので、

「グーグル(Google)」「アップル(Apple)」「フェイスブック(Facebook)」「アマゾン(Amazon)」

の4社のことです。

以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.




今日のフラ単語

statu quo         現状

statut         ステータス

les statuts         定款

Gafa           ガファ  


www.franceinfos.xyz