フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活

フランスのスーパーで魚を買いたい!缶詰ならどんなものがあるの?

スポンサーリンク

フランスではお肉は食べる機会があっても、魚はなかなか食べる機会がありません。

もちろん、フランスも海が近い都市に住んでいれば、魚が簡単に手に入りますが、他の都市では、鮮魚コーナがないスーパーもあります。

それに、日本でならパックになった魚が何十種類も売っていますが、 その点、フランスやはり肉大国です。

スーパーにはないが、海が近くない都市でも、市場がある場合もあります。

和食の影響か、ウニなどもあります。

では、缶詰ならどのくらいの物が食べられるのでしょうか。

そこで、この記事では、近所の普通のスーパーで売っている魚の缶詰をまとめてみました。

鮮魚は高いですが、缶詰は安いです(^^♪

早速みてみましょう。

 

フランスのスーパーで売っている魚の缶詰

まずは、サバです。

サバ缶(モノプリとフランプリ)

日本のサバ缶の水煮ににているイメージなら、こちらのサバ缶です。

f:id:meringuefine:20200130005333j:plain:w300

塩分の程よく、水煮と同じ感覚で食べられます。

小さな缶詰ですが、お皿に盛り付けて、二人分はあります。

 

サバの燻製(モノプリとビオショップ)

またサバの燻製なら、こちらの燻製がおすすめです。

f:id:meringuefine:20200130005154j:plain:w300

燻製で、ナチュールとコショウ燻製の2種類があります。

f:id:meringuefine:20200130005252j:plain:w300

燻製の味はそう強くなく、普通に食べられます。

f:id:meringuefine:20200130005321j:plain:w300

なすのぬか漬けです。ぬかはパリのスーパーに売っていて、ぬか床は冷蔵庫で寝かせています。けっこういける味ですよ。

 

ニシンの酢漬け(カルフールマーケット)

ニシンの酢漬けのことをフランス語で、「Rollmops ロルモップス」といいます。

f:id:meringuefine:20200130005342j:plain:w300

くるくるに巻いて、串に刺さって瓶に入っています。

f:id:meringuefine:20200130005347j:plain:w300

そのまま、ご飯と一緒に食べるのがお薦めです。

以前は、モノプリにもありましたが、カルフールマーケットなら必ず置いています(^^♪

 

イカ缶(フランプリ)

イカは、トマト味が多いです。水煮というシンプルなものはまだ見たことがありません。

f:id:meringuefine:20200130005351j:plain:w300

中のソースが濃厚ですので、別のお皿に中のイカだけ取り出すのが良いです。そうでないと、トマトのソースとはいえ、脂肪分が多くなってしまいます。

f:id:meringuefine:20200130005400j:plain:w300

イカが柔らかく煮てあり、舌触りがマイルドです。約1ユーロで、なかなかいける味です。

 

イワシ缶(モノプリとカルフールマーケット)

イワシ缶は各スーパーで何種類も出しています。こちらがカルフールマーケットのイワシ缶です。

f:id:meringuefine:20200130005355j:plain:w300

モノプリなら、この安い缶がお得です。

f:id:meringuefine:20200130005330j:plain:w300

イワシのオイル漬け(モノプリ)

オイル漬けのサーディンです。缶詰ではありませんので、冷蔵庫の陳列ケースに入っています。

f:id:meringuefine:20200130005326j:plain:w300

ケッパーが入っていて、臭い消しになっています。皮も薄くて、とても食べやすいですよ。

 

イクラの瓶詰(モノプリ)

フランスでもイクラが食べられるのは嬉しいですね。モノプリグルメから出ています。

f:id:meringuefine:20200130005222j:plain:w300

そのまま、ご飯にかけて、海鮮丼として食べたり、お寿司を作って、軍艦巻きにするなどできます。

f:id:meringuefine:20200130005404j:plain:w300

または、ご飯の上にそのままかけても、美味しいです(^^♪

さかなのすり身(モノプリとフランプリ)

魚のスリミ100%ではありませんが、スリミとしてでています。

 

f:id:meringuefine:20200130005231j:plain:w300

CORAYAから出ています。このような大手メーカーの商品であれば、フランプリよりモノプリの方が安いです。

フランプリは独自ブランドを安く出しています。

f:id:meringuefine:20200130005227j:plain:w300

このスリミは、食前酒の時にも出せますし、おやつに時に食べても美味しいです。

冷凍のしゃけの切り身

鮮魚コーナーがなくモノプリのでも、冷凍品なら、こんな切り身がおすすめです。

f:id:meringuefine:20200130005408j:plain:w300

4つの切り身になっています。味もなかなかいけます。フライパンにアルミホイルを敷いて、しゃけを乗せて焼きます。

f:id:meringuefine:20200130005412j:plain:w300

焼き上がりです。いろいろためしましたが、この「Saumon Atlantique」が美味しいと思います。

まとめ

いかかでしょうか、フランスで買える魚の缶詰。

探せば結構あるものだなと思いました。

市場に行けばウニやカキもありますし、種類もそれなりにありますが、手軽に食べるなら、缶詰が便利ですね。

サーディンだけでなく、サバやニシンもありますので、日常の一品に加えることができます。

それと、余談ですが、サーディンの缶詰の油は台所で流すと、とんでもない詰まりになります。

一度詰まると、配管工事にもなりかねません。油はそのままトイレに捨てましょう。

何度も管理人は格闘の末、学習してのことです。

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz