フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活

フランス語のsacro-saintってどんな意味?聖人と関係あり?

スポンサーリンク

フランス語で「サクロサン」という言い方があります。

これも良く聞く単語です。

「sacro-saint 」と書きます。

意味は 神聖な、不可侵の、の意味です。

不可侵というからには、

どうしても譲れないという意味あいがあります。

「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のサクロサンって何?

 

f:id:meringuefine:20200513050120j:plain

【サクロサン】

意味は不可侵な、神聖な で、 「sacro-saint 」と書きます。


「sacro-saint 」は形容詞で、

「sacro-sainte 」が女性形です。

日常的な言い方では、

dans les entrepises francaises on parles de la sacro sainte pose cafe. 訳➡フランスの会社では、コーヒーブレークが神聖だと言っている。

M6の番組で、社内のコーヒー自販機の前でコーヒータイムをとる社員の風景がありました。

la sacro-sainte sécurité alimentaire du Japon 訳➡日本の食糧安全

la sacro-sainte regle du deficite de moins de 3 pourcent 訳➡財政赤字の規則は3%以内だ。

などです。 財政赤字の割合は、欧州委員会で決められたもので、数字上、それ以上であってはならないというものです。

それとは別に、譲れないというような意味合いで、

la sacro-sainte gratuité des musées le premier dimanche du mois perdure toujours dans bon nombre d'établissements parisiens.

訳➡第一日曜日の美術館の無料開放はパリの多くの美術館で続いています。

フランスは文化度が高い国で、予算上赤字になっても、市民への文化への接触機会を減らそうとはぜす、不可侵な境界としています。

以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.



あわせて読みたい

フランス語のオンライン講座を比較!あなたに適したサイトはどれ?


今日のフラ単語

sacro saint        不可侵

gratuité des musées       美術館の無料開放

sécurité alimentaire          食料安全

 


あわせて読みたい

アンサンブルアンフランセのビデオ講座!これで決まり動画で会話練習