フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

フランス語のrapatriementってどんな意味?コロナ感染と関係は?

スポンサーリンク

フランス語で「ラパトリモン」という言い方があります。

似た良い方で、「ラパトリエ」も耳にしますね。

それぞれ、「rapatriement」と、「rapatrié」と書いて、

送還するの意味です。

ある意味で非常時にあることです。

フランス人で多国籍企業で海外で勤務している人、海外研修に行っている人、学生など、色々ケースがあります。

本国から出て、海外に行った人が、本国に戻るという概念です。

では、海外から来た人を受けいれる国にいる視点からみるとどうなのでしょうか。

まとめてみてみましょう。

「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のラパトリモンって何?

 

f:id:meringuefine:20200224021221j:plain:w300

【ラパトリモン】

意味は、送還で「rapatriement」と書きます。

今はコロナ感染で世界各国の国際関係も微妙です。

各国の政府は感染者を少なくするために、空港封鎖を行っている国もあります。

そうなれば、海外で勤務している、フランスから派遣された人、学生で海外に行っている人は、フランスに戻りたくても、海外で足止めになっています。

1月には、中国が空港封鎖を行い、中国で生活しているフランス人は、フランスへ戻ることができませんでした。

フランス政府は中国政府と交渉をし、飛行機をチャーターし、フランスへ戻りたいフランス人を募り、飛行機でフランス人を本国へ送還させました。

この送還のことを、

rapatriement

といいます。

Un vol de rapatriement aura lieu ce jeudi soir entre New Delhi et Paris, avec 300 personnes à son bord. 訳➡今週木曜日にニューデリーからパリまで300人の送還が飛行機で行われる。

外出制限confinementについてはこちらの記事をどうぞ↓

www.franceinfos.xyz

【エクスパトリエ】

エクスパトリエ は、ラパトリの反対で、

海外居住者、駐在員の意味で、

「expatrié 」と書きます。

rapatriéとexpatrié の二つは、話す人がどこにいるかにより、使い方がちがいます。

「expatrié 」の駐在者や海外移住者が、 フランス本社から、日本の子会社へ海外勤務で送られたとすると、 本国~日本にexpatrié 出されてわけです。 EXなので、出る、です。

この出た人が、先ほどの例で、

コロナ感染下にあるインドから、フランスへ送還されれば、

Un vol de rapatriement aura lieu ce jeudi soir entre New Delhi et Paris, avec 300 personnes à son bord. 訳➡今週木曜日にニューデリーからパリまで300人の送還が飛行機で行われる。

rapatriéが使われます。

通常は、EXで出、それから rapatriで戻ります。

例外があれば、移住した場合など、海外に骨をうずめるなどです。

以上で~す。 また明日(^^♪ à demain.

今日のフラ単語

rapatriement    送還

rapatrié      送還する    

expatrié        出向する

ressortissants 出向者(国民)

retour        戻ること

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz