フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

フランス語のprudenceってどんな意味?データの数え方?

スポンサーリンク

フランス語で「プリュドンス」という言い方があります。

名詞で「prudence」と書きます。

形容詞には、「prudent」


意味は慎重さと、慎重な、の意味です。


直接的には、安全面で、場所が危険だからそこを避けるという、物理的な慎重さもあります。

他の使い方を見てみましょう。

「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のプリュドンスって何?

 

f:id:meringuefine:20200602015606j:plain
🐈今日のフラ単頑張ろう🍏

【プリュドンス】

プリュドンス「prudence」は、名詞で、

慎重さ、の意味です。

形容詞の方は、「prudent」で、慎重にの意味です。

名詞に、慎重にの意味にするのには、「avec」をつけます。

Pourquoi faut-il regarder les chiffres de ○○ avec prudence ?

訳➡ ○○の数字は慎重に見ないといけないか?

○○というのは、政府や公官庁などが発表した数字などを、そのまま信じていいものだとうかということです。


上の例は、警察のデモの取り締まりや、警備で行き過ぎた暴力行為があり、それに対する市民の評価が良好という発表についてです。

  • Neuf Français sur dix ont une opinion favorable de ○○
    10人中9人のフランス人が○○に好意的な意見を思っている。

どこから持ってきた数字なのか、疑いますね。
そんなときに、「avec prudence」、慎重に、


という言い方ができます。

また、形容詞の prudent 慎重な、については、

  • ○○ reste prudent
    ○○は、慎重でいる。
    目立った発言をせず、慎重さを欠かないようにしているという意味で、Resterと使っている例です。



以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.


【フラ単語の見出しはこちら↓】

 フラ単語見出しのページ



今日のフラ単語

  • prudence        慎重さ

  • avec prudence  慎重に

  • opinion positive   ポジティブな意見、

  • opinion favorable 好意的な意見、   

  • peut-on s’y fier その点に関して自慢できる

www.franceinfos.xyz