フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

フランス語のprématuréってどんな意味?早産以外の意味は?

スポンサーリンク

フランス語で「プレマチュレ」という言い方、よく聞きますね。

「prématuré」と書きます。

形容詞ですが、直接的な早産の意味がありますが、その他に、早急なという意味があります。

口をすべらせてしまった的な状況です。

使い方をまとめてみてみましょう。

「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のプレマチュレって何?

 

f:id:meringuefine:20200224021221j:plain:w300

【プレマチュレ】

意味は、早急な、熟していないで、

「prématuré」と書きます。

直接的な意味では、

accouchement prématuréが 早産で、

bébé prématuréが 早産でうまれた赤ちゃんです。

それとは別に、

コロナ感染で外出制限をおこなっていたフランスで、4月からいつになったら、外出制限を解くのかと言っていました。

Coronavirus: Parler du déconfinement est-il prématuré? 訳➡外出制限解除を話すのは、早急か?

その他に、比喩的な言い方では、

il serait prématuré de dire que la crise est terminée. 訳➡危機が収束したというのは、早急であろう。

通常は、このような比喩的な言い方をします。

ついうっかり言ってしまったことで、辞職になることなどです。 誰かが責任をとり、辞職するケースです。

il est prématuré déjà d'annonce la deuxième vague de la coronavirus déjà 訳➡すでにコロナ感染の第2波が来るとアナウンスをするのは、早急だ。

de dire que hydrochloroquine est un traitement efficace contre le COVID 19

訳➡クロロキンがCOVID19に対して効果的な薬だというのは、早急だ。

以上で~す。 また明日(^^♪ à demain.

今日のフラ単語

prématuré         早急

accouchement prématuré   早産    

instauration du confinement 外出制限を導入する

freiner la propagation    拡散を抑制する

www.franceinfos.xyz