フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活

フランス語のpéjoratifって何?状況と使い方まとめて説明します

スポンサーリンク

たまに「ペジョラティフ」という言い方をよく聞きます。

péjoratif と書きます。

ネガティフな意味で、良い状況でなありません。

ネガティフには、négatif という単語が別にありますが、

このpéjoratif には、気持の含蓄があります。

合わせて見てみましょう。

「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のペジョラティフって何?

 

f:id:meringuefine:20200224021221j:plain

【ペジョラティフ】

ペジョラティフ はフランス語で「péjoratif 」とかきます。

意味は、侮蔑的なや、侮辱的なで、

心理的に否定的な心情がある言い方です。

それ対して、ネガティフの、négatif  

という単語の方は、事実に基づいた表現で、

返答に、OUI に NONというように、どちらかはっきりとした事実に応じています。

ネガティブで、答えを否定する「いいえ」という言い方でも、それは侮蔑的なことにはなりません。

また、négatif には、もちろん否定的なという意味で、感情が入った評価的な意味も第2次的にあります。

しかし、péjoratifは事実に応じていることはなく、 あくまでも、感情からくる表現になり、

相手やモノ事を、肯定的にとらえない違いがあります。

たとえば、

dans ses propos, il y a une connotation péjorative 訳➡彼の表現には侮蔑的含蓄がある

これを、

nuance péjorative 侮蔑的なニュアンス

とも言えます。

J'ai récemment entendu quelqu'un affirmer que le mot "politicien" aurait une connotation péjorative comparé à "un homme politique". 訳➡最近聞いたのは、un homme politiqueという政治を司る人に比べ、politicienという政治家の言葉には、侮蔑的な含蓄があると。

「connotation péjorative」 connotationと péjorativeはセットで覚えると便利です。

以上で~す。

今日のフラ単語

péjoratif     侮蔑的

négatif      否定的、ネガティブな

positif     肯定的な、ポジティフな、

défavorable 好意的ではない

dépréciatif   好意的ではない

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz