フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活

パリ1・2区のレストランのおすすめ5店!セーヌ川を挟んだ観光に抜群

スポンサーリンク

ご紹介するのは、パリ1区と2区にあるレストランです。

9区にあるオペラ座からも近く、すぐそこです。

1区といえば、パレロワイヤルの庭園が、また2区にはパリ証券取引所もあり、オフィス街で活気があります。

また観光名所で観光客も多いのは事実ですが、働く人もランチに来て、それに地元のお客さんも多いです。

ですので、単発のお客さんより常連が多いお店です。

サービスもよく、いい食材も出して満足感があるのです。

そんなレストランご紹介します(^^♪

パリ1区と2区のおすすめレストラン5選

まずは、セーヌ川に面したお店から(^^♪

キッチン&バー(フリュクチュア)

建物の入り口がセーヌ川側と、公園側の2つがあります。

f:id:meringuefine:20200315184727j:plain:w300

お昼のメニューはお得です。

温泉卵には、青アスパラガスとクルトンがちりばめられています。

f:id:meringuefine:20200315184737j:plain:w300

メインには、モリ(きのこ)添えタリアッテレ、

f:id:meringuefine:20200315200945j:plain:w300

デザートは、ホワイトチョコレートのムース、

f:id:meringuefine:20200315184746j:plain:w300

セーヌ川側の入り口からは、セーヌ川が見えます。 観光船が行き来していて、見晴らしがいいです(^^♪

レストラン●名前 : Kitchen and Bar (Fluctuat) 住所 :74 Quai des Orfèvres 75001 Paris France 電話 :09 87 09 79 04

f:id:meringuefine:20200315184752j:plain:w300

アラカルトで、前菜が8~、メインが10~、デザートが6ユーロ~。

最寄り駅 : メトロ : Cité 駅 (4 番線)、

定休日と営業時間: お昼12時~14時30分、夜19時~22時 定休日なし。

ブラッスリー・ガロパン(パリ証券取引所隣)

パリ2区にある老舗のブラッスリーです。

1876年にギュスターヴ・ガロパンさんが始めました。

ブラッスリーの設計は同じ名前の建築家ガロパンさんという名前で、創設者とは別人です。

店内は古き良きパリを感じる空間です。

f:id:meringuefine:20200314192841j:plain:w300

値段がそう安くもないので、来ているお客さんもご近所の常連さんや、地方から来る年配の方も多いです。

ブラッスリーですので、ランチとディナーの間もコーヒーやお茶を飲みに行けるのもこちらのブラッスリーの特徴です。

店内は装飾が綺麗です。

ランチに行き、アペリティフに、アルザスのクレモン(シャンパンではない発泡酒で、アルザス地方でつくられています)を注文しました。

カカオなどがおつまみに出ました。

f:id:meringuefine:20200314192810j:plain:w300

前菜です。

ウフマヨネーズの白・トリュフ添えです。綺麗ににアレンジしています。

f:id:meringuefine:20200314192814j:plain:w300

白トリュフは、イタリアのトリュフということでした。

メインは、カエルのももの揚げ物(^^♪

f:id:meringuefine:20200315202439j:plain:w300

 

デザートはオムレット・ノルヴェジエンヌです。ちょっと趣向がナイスと思ったのは、ラム酒をかけて、火をつけてサーブされます。

f:id:meringuefine:20200314192829j:plain:w300

このオムレット・ノルヴェジエンヌを出すレストランが少ないですので、これだけでも食べに行く価値はあるかなと思います。

このオムレット・ノルベジエンヌはイタリアンメレンゲで作る微妙なデザートです。

コースメニューもあります。この日は食前酒とワインを入れて、アラカルトで一人約50ユーロでした。予約はフルシェットで2割引を使いました。

ワインはグラス1杯から選べます。

ちなみにこのレストランは、「ウフマヨのコンテスト」の会場になりました。

www.franceinfos.xyz

レストラン●名前 :Brasserie Gallopin 住所 :40, rue Notre-Dame des Victoires 75002 Paris France 電話 :01 42 36 45 38

f:id:meringuefine:20200314192833j:plain:w300

アラカルトで、前菜が12~、メインが20~、デザートが10ユーロ~。 最寄り駅 : メトロ : Bourse 駅 (8 番線)、

定休日と営業時間: お昼12時~15時、夜19時~23時 定休日はなしです。

サイト : https://gallopin.com/

 

ア・カズルナ(パレ・ロワイヤル隣)

パレ・ロワイヤルの北側にある、コルシカ島料理のレストランです。

f:id:meringuefine:20200315190957j:plain:w300

お店の人がコルシカ出身者で、地元の雰囲気があって落ち着いて、サービスが良いです。

シャンパンで乾杯しました。

f:id:meringuefine:20200313233540j:plain:w300

食材は、コルシカから直接仕入れているのが多いです。

前菜のサーディンは、バジルとトマトのコンフィを使っています。臭みがなく、うっとりする味付けです(^^♪

f:id:meringuefine:20200313233645j:plain:w300

 

メインはコルシカ島名物の、ポレンタ入り、ビーフのストゥファトゥです。

f:id:meringuefine:20200315190952j:plain:w300

トマトソースで味付けしています。

デザートは、栗のババロアにしました。

f:id:meringuefine:20200313233603j:plain:w300

 

予約は【ラ・フルシェット】のサイトをとおすと、40%~50%引きになります。

割引適用で一人グラスワインと、シャンパンとコーヒーを入れて一人60ユーロくらいです。

シャンパンを注文するとどうしても高くなりますが、やはり、スタートのシャンパンは、美味しいです(^^♪

コルシカ島の食材は、太陽をふんだんに浴びていて、食材に味に深みがあり、また盛り付けが綺麗です(^^♪

レストラン●名前 : A Casaluna 住所 :6, rue de Beaujolais 75001 Paris France 電話 :01 42 60 05 11

f:id:meringuefine:20200313233614j:plain:w300

アラカルトで、前菜が15から、メインが22から、デザートが15ユーロから。

フルシェットで予約をすると、飲み物以外が4割引きになります。4割は大きいです。

最寄り駅 : メトロ : Palais Royal-Musée du Louvre 駅 (1 番線)、

定休日と営業時間: お昼12時~14時、夜19時~22時 定休日なしです。

サイト: http://acasaluna.com/

 

ファラモン(レ・アール周辺)

レ・アールのすぐ隣にある、ノルマンディー地方の料理のレストランです。

店内の装飾は、レトロで古き良き時代のビストロの雰囲気です。

f:id:meringuefine:20200218010736j:plain:w300

前菜には、血のブダンというソーセージを選びました。日本ではあまりお目にかからない料理ですが、フランス人は好きです。

f:id:meringuefine:20200218010741j:plain:w300

そして、その盛り付けがなんとも綺麗です(^^♪

メインには、ノルマンディー風ソースの仔羊のステーキにしました。

f:id:meringuefine:20200218010751j:plain:w300

デザートは、シュークリーム(^^♪

f:id:meringuefine:20200218010759j:plain:w300

予約は【ラ・フルシェット】のサイトで予約で4割引きです。割引適用でワインをフルボトルで注文して、食前酒なしで、コーヒーを入れて2人で70ユーロくらいです。

 

レストラン●名前 : Pharamond 住所 :24 Rue de la Grande Truanderie 75001 Paris France 電話 :01 40 28 45 18

f:id:meringuefine:20200218010803j:plain:w300

アラカルトで、前菜が8ユーロ~、メインが19ユーロ~、デザートが10ユーロから。

フルシェットで予約をすると、飲み物以外が4割引きになります。

最寄り駅 : メトロ : Les Halles 駅 (1 番線) Metro Etienne Marcel (4番線)

定休日と営業時間: お昼12時~14時、夜19時~22時 定休日なしです。

サイト: www.pharamond.fr

ルル

ルーブル美術館の敷地にあるイタリアンのレストラン「ルル」です。

美術館とは別経営で、テラスが綺麗なレストランです。

f:id:meringuefine:20200228205845j:plain:w300

料理長はBenoît Dargère(ブノワ・ダルゲールさん)で、サービスがなにせいいです。

イタリアンの前菜といえば、イタリアンといいますと、生ハムが充実していますが、黒トリュフ入りのモルタデッラです。

f:id:meringuefine:20200228205824j:plain:w300

メインには、エンドウ豆入りラビオリにしました。緑色のエンドウ豆のアクセントさがさすが(^^♪

f:id:meringuefine:20200228205813j:plain:w300

デザートには、ババオラムです。

 

f:id:meringuefine:20200228205904j:plain:w300

予約は【ラ・フルシェット】、直接ルルのサイトからでも予約ができます。

 

レストラン●名前 : Loulou 住所 : 107 rue de Rivoli 75001 Paris 電話 : 01 42 60 41 96

f:id:meringuefine:20200228205855j:plain:w300

最寄り駅 : メトロ : Palais Royal-Musée du Louvre (1 番線)

定休日と営業時間: お昼12時~14時、夜19時~23時 定休日なしです。 一人ワインを入れて60ユーロくらい。景色は抜群です。 サイト : ルル

まとめ

今回ご紹介したレストランは、パリのど真ん中にある常連さんが多いレストランです。

観光地ですが、やはり素材にこだわりつつ、盛り付けや食材のアレンジも良く、美味しいと地元の人も何度もいきます。

また、地方の食材を使っているレストランは、地方独特の料理を演出しています。

ボンナぺティ(^^♪

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz