パリジャーナル

Sakurako・フレンチレストラン・シェフ・フランス移住・パリ留学

パリオペラ座への行き方とチケットの買い方!ガルニエとバスチーユ

f:id:meringuefine:20201211231710j:plain:w300

パリのオペラ座は2つあり、オペラ座駅にあるガルニエ宮と、バスチー広場にあるオペラ座です。

2つのオペラ座は、建築時期も、建築スタイルも、また雰囲気が全く違います。

ガルニエ宮では、メインにバレーが、バスチーユのオペラ座ではオペラが演じられています。

内装の雰囲気も違いますので、どちらに行くのか迷うことがあれば、参考にしていただければと思います。

またチケット購入の仕方で参考になることがあれば幸いです。

 

パリオペラ座への行き方とチケットの買い方

f:id:meringuefine:20201211231700j:plain:w300

1つ目のガルニエ宮(1875年に完成)は、パリのど真ん中9区に、ルーヴル美術館からまっ直ぐ、オペラ通りの突き当り正面にあります。

f:id:meringuefine:20201211220150j:plain:w300

2つ目のバスチーユのオペラ座(1989年に完成した)は、パリ東側12区、フランス革命のあったバスチーユ広場にあります。

どちらのオペラ座も、パリ国立オペラ座といい、パリチケットの購入方法は、

  • それぞれオペラ座のチケット売り場窓口で、

  • パリオペラ座のプラットホームのサイトでネットで、

  • パリオペラ座のプラットホームへ電話で、

の3があります。

それぞれの場所と購入方法をみてみましょう。

パリオペラ座への行き方

f:id:meringuefine:20201211231650j:plain:w300

ガルニエ宮は、地下鉄オペラ座駅にあります。

駅を出るとドーンとガルニエ宮がそびえています。 地下鉄、③、⑦、⑧号線のオペラ座駅で下車。 バスもありますが、地下鉄が分かりやすいですね。

バスチーユのオペラ座は、

f:id:meringuefine:20201211220006j:plain:w300

バスチーユのオペラ座も、駅を出ると見えます。 地下鉄、①、⑤、⑧号線のバスチーユ駅で下車。

ガルニエ宮と比較すると、建設時期が違い、随分と現代的だとかんじますね。

バスチーユ広場の中央には、7月の塔がそびえています。

f:id:meringuefine:20201211220044j:plain:w300

パリの地下鉄のチケットの買い方はこちら↓の記事をご参照ください。

www.franceinfos.xyz

【ガルニエ宮のチケット売り場】

建物の左側に入口があります。

f:id:meringuefine:20201211231710j:plain:w300

【オペラバスチーユのチケット売り場】

建物の右側に入口があり、一段おりる入ると、窓口があります。ときたま、入口が遠くになったり、警戒期間になると、グルグル歩くことになります。 バスが見えるところくらいに、入口のドアがあります。

f:id:meringuefine:20201211220614j:plain:w300

パリオペラ座でのチケットの買い方

売り場でのチケット購入は、列に並んで、窓口で、

  • 演目名、

  • 日にち、

  • 等級

をいえば、チケットが売り切れていなければ、どこに席があるかみせてくれます。

窓口にあるPCの画面で、席全体の場所で、どこが空いていると教えてくれますので、それで、選べばいいです。

バレーと、オペラでは、平均して バレーの演目が安いです。

1等~9等(演目により5等級までなど)まで、その時の講演で等級がなかったり、違います。

私は、近年はオペラバスチーユへ行く機会が多く、1階席の5等級の簡易椅子の席を買っていました。

発売初日に行くと席があり、だいたい70ユーロで、満席でなければ、 横の席にも移れて、いい席で観劇していました。

幕開けまで、席につかずに待っているひとも結構いて、係の人に席があいているか聞いている人もいます。

バスチーユのオペラ座の1階席と、係の人の様子です。

f:id:meringuefine:20201211221131j:plain:w300

中に入ると、小さな紙切れ1枚の演目の説明用紙を係の人が配っています。

f:id:meringuefine:20201211221117j:plain:w300

パリオペラ座サイトでのネット予約の仕方

「オペラ座のサイト↓」

Programmation & Billets - Opéra national de Paris

サイトの上にボタンがあり、英語とフランス語の選択ができます。

f:id:meringuefine:20201212002949j:plain:w300
ガルニエ宮
f:id:meringuefine:20201212003000j:plain:w300
バスチーユのオペラ座
f:id:meringuefine:20201212002954j:plain:w300
等級と値段

演目を選び、どの席にするかを選ぶ際に、画面の空いている席が確認できます。

値段については、同じ1等でも演目で値段が違います。

パリオペラ座のプラットホームでの電話予約の仕方

最後に電話予約の仕方は、

電話番号、0 892 89 90 90で、購入できます。 カード決済でクレジットカードの番号を伝えます。

ただ、電話購入は通話時間が有料で、発売初日は、10分も待ち時間があったり、また電話で席を指定するのは、画面が見えず難しいですので、ネット予約か売り場購入がオススメです。

パリオペラ座の様子とまとめ

最後に、ガルニエ宮とバスチーユのオペラ座の内部のいくつかの様子をお伝えします。

ガルニエ宮の内部

f:id:meringuefine:20201211231639j:plain:w300
ガルニエ宮の中の入口付近
f:id:meringuefine:20201211232755j:plain:w300
ガルニエ宮のお土産売り場内

オペラ座バスチーユの内部

f:id:meringuefine:20201211220534j:plain:w300
バスチーユのオペラ座の2階の飲み物バーの付近
f:id:meringuefine:20201211220342j:plain:w300
バスチーユのオペラ座の2階の飲み物バーの付近

無料で配られる講演の案内の用紙には、休憩時間が記載されています。 ホールには飲み物や軽食を売っているバーもありますが、最前列に座っていると、バーに到着するまで10分はかかり、さらに並んで10分もかかると、30分の休憩では、ギリギリになりますので、バー利用に関しては、後部席の方が便利です。

【合わせて読みたい】

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz