フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

パリ・シャンゼリゼ通りのランチ!凱旋門~ホテルテラス席ご紹介

スポンサーリンク

シャンゼリゼ通りでランチをしたい方へ3軒のレストラン・カフェをご紹介します。

凱旋門を見ながらカフェに座ってランチは抜群の美観です。

シャンゼリゼ通りのカフェ・レストランは、観光客がおおく、手抜きのメニューではと思いますが、コストパフォーマンスもいいです。

そこでこの記事では、凱旋門に一番近い、「フロラ・ダニカ」、ピエール・エルメの「86Champs」、ホテルの屋上のレストランも併せてご紹介します(^^♪

シャンゼリゼ通りのランチが美味いレストラン

 

一つ目のテラスレストランは、フロラ・ダニカです。

f:id:meringuefine:20200308005313j:plain

テラスからは凱旋門が見える、オシャレなカフェ・レストランです。

 

フロラ・ダ二カ

フロラ・ダ二カ(Flora Danica)は、レストラン・カフェで、デンマークの魚料理の専門店です。

f:id:meringuefine:20200308004052j:plain:w300

店内の装飾は洗練されていて、床も大理石になっているゴージャスな雰囲気です。

2階建てになっており、夏は2階(フランス語で1階)でも食事ができ、優雅なひと時をもてるのは請け合いです。

場所柄、ツーリストばかりと思われがちですが、ランチはビジネスランチが主流です。

前菜、メインとデザートで39ユーロのセットは非常にお得です。

魚料理のニシンのマリネが評判で、これが名物の1品です。

f:id:meringuefine:20200308005320j:plain:w300

デザートも凝っていて、オムレット・ノルヴェジエンヌは、こんな形ででてきました。

f:id:meringuefine:20200308005339j:plain:w300

 

フロラ・ダ二カ ●名前 :Flora Danica 住所 : 142 Av. des Champs-Élysées 75008 Paris France 電話 : 01 44 13 86 26

f:id:meringuefine:20200308005308j:plain:w300

最寄り駅 : メトロ : Goreges V 駅 (1 番線)

営業時間: お昼12時~14時30、夜19時~23時 定休日なし。

シャンゼリゼ通り面し部分がカフェ、奥がブラッスリーと2階がレストランになっています。

アラカルトなら、

前菜10ユーロ~、メイン24ユーロ~、デザート10ユーロ~  

 

フロラ・ダ二カから、シャンゼリゼ通りを下り、コンコルド広場へ向かっていくと、ピエール・エルメの「86Champs」が見えてきます。

ピエール・エルメ

シャンゼリゼ通りにあるカフェ・レストランで、ロクシタンと共同のピエール・エルメのレストランです。

f:id:meringuefine:20200308005424j:plain:w300

シャンゼリゼ通りに面していているテラス席があります。 ここに座ると、通行人はすぐ目の前を通っています。

テラスで食べる習慣はラテン系の国に多いです。 通行人からの距離も1メートルと違く、食べる方が意識しますが、そう見られているわけでもないのです。

ピエール・エルメのカフェですので、ケーキをとおもいますが、オススメはランチですです。

パン・ペルデゥのサレ(塩味)が激うま。

f:id:meringuefine:20200308005401j:plain:w300

普通は、パン・ペルデゥは砂糖で焼いたデザートですが、このピエール・エルメの、サレといって、メインディッシュの料理です。

盛り付けも「美的」で、パンの高さが5㎝くらいはあり、バターと塩コショウで味付けをしています。

パンの横にあるのは、一見モッツアレラチーズに見えますが、「エスプマ」といい、ガスを使ったムースでアレンジしています。

エスプマはヤギのフレッシュチーズです。

ランチはデザートつきで、マカロンのビスケットのブランボワーズ添えにしました。

f:id:meringuefine:20200308005356j:plain:w300

ピエール・エルメのパティシエ店は、ロクシタンが店内の半分を支店手います。

入って左にはロクシタンが、

f:id:meringuefine:20200308005430j:plain:w300

右にはピエール・エルメのケーキコーナーがあります。

予約は【ラ・フルシェット】のサイトで予約もできますし、直接行っても席はあります。

割引なしでランチメニューで35ユーロ~です。

ランチセットの方がアラカルトよりは安あがりです。

ピエール・エルメ ●名前 : 86Champs - Pierre Hermé 住所 : 86 Av. des Champs-Élysées 75008 Paris France 電話 : 01 43 54 47 77

f:id:meringuefine:20200308005436j:plain:w300

最寄り駅 : メトロ : Goreges V 駅 (1 番線)

定休日と営業時間: お昼12時~15時、夜18時~21時45分 定休日なしです。  

それと、もう一つのおすすめが、「86Champs」からも近い、シャンゼリゼ通りからすこし入ったところにホテルにあります。

このホテルの屋上のテラス席があり、美観を見ながら食事ができます。

ル・デゥヴルヴェ

ル・デゥヴルヴェ(le W)は、ホテルワルウイックの最上階にあるレストランです。

ホテルの中に入り、奥まですすんでください。

f:id:meringuefine:20200308005445j:plain:w300

ロービーを通ると、エスカレーターがあり、そこで最上階までいきます。

エレベーターをおりると、右手にレストランが見えます。

レストランは店内もいいのですが、オススメは外のテラス席です、 眺望抜群です。

f:id:meringuefine:20200308005456j:plain:w300

手レス席からエッフェル塔も見えます。

1杯17ユーロのシャンパンをアペリティフにし、乾杯です😊 このくらいの眺望なのに、この17ユーロは安いです。

f:id:meringuefine:20200308005502j:plain:w300

ランチは、2品で、42€、3品で49€です。

まずは、前菜にエンドウ豆のヴルーテを。

f:id:meringuefine:20200308005519j:plain:w300

これは冷たいヴルーテで、ヴルテ・グラッセです。

グラッセ(glacé)は冷たいという意味です。

次に、車海老のリゾットです。

f:id:meringuefine:20200308005507j:plain:w300

最後に、デザートには、カフェグルモンにしました。

f:id:meringuefine:20200308005513j:plain:w300

メニューで、3品で49ユーロ位で、ワインはグラス1杯から選べます。

シェフは、ロラン・ファイヤットさん、またサービスもよく、テラス席で眺めもよく、料理は美味しいで、とてもいい時間が過ごせました。

お薦め度強です。

テラスは人気ですので、予約の時にテラス席と指定するのがいいです。

ここの予約は【ラ・フルシェット】でするのがお得です。

ル・デゥーヴルベ

●名前 :Le W - Warwick Paris (Le chef Laurent Fayet ) 住所 :5, rue de Berri 75008 Paris France 電話 :01 45 61 82 08

最寄り駅 : メトロ : Gorges V 駅 (8 番線)

定休日と営業時間: 12時~14時30、19時〜22時 定休日は土・日曜日

ただし、日曜日のお昼にブランチがあります。

f:id:meringuefine:20200308005524j:plain:w300

サイト : ル・ドゥヴルヴェ

 

 

まとめ

シャンゼリゼ通りのレストランのランチをご紹介しました。

シャンゼリゼ通りで、ツーリストも多いのですが、地元の人も来ていいて、人気のレストランです。

また、ル・デゥヴルベヴェは、テラス席とはいえ、屋上階ですので、眺めも格別です。

パリの8区にありながら、静かですので、ゆったりとしたスペースで食事できます。

夏の間は特にテラスの食事はすがすがしく、美味しく感じます。パリのひと時を楽しんで下さい。

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz