フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

フランス語のcauchemarってどんな意味?使い方まとめて解説します

スポンサーリンク

フランス語で「コシュマー」という言い方があります。

これは良くききますね。

「cauchemar」と書きます。

意味は悪夢です。

同じ夢でもただの夢 rêve ではなく、cauchemarは悪夢で、

全くいい状況ではありません。

外出制限が続き、倒産寸前のお店にとっては、今の時期はまさしく

悪夢です。

この状態をあるミシュランの二つ星のシェフが悪夢と形容していました。

どのように言っていたのでしょうか。

合わせて状況と使い方をみてみましょう。

「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のコシュマーって何?

 

f:id:meringuefine:20200224021221j:plain:w300

【コシュマー】

意味は悪夢です。

「cauchemar」と書きます。

置かれている状況次第で悪夢だという場合と、悪夢を見た時にも言います。

Que signifient mes cauchemars ? 訳➡私のみた悪夢は何を意味するのか?

あまり、悪夢ばかり立て続けに見ると、おはらいでもしたい気分になりますね。

また今のように、レストランが閉鎖している状況で、収入がないと実際に絶望的な状況です。

こんな状態でも使います。

2つ星レストランシェフの Philippe Etchebestさんが、

いつまで続くかわからないこの状況で、テレビ番組の中で、

悪魔と言っていました。

「On est en plein cauchemar」という言い方をしていました。

今のところ、5月からレストランはオープンできますが、バーやカフェはオープンできません。 ➡最初はレストランはオープンでき、カフェはできないといった案があったのすが、後ほど、カフェもレストランもオープンは先送りされました。

カフェではお客さんの数が多く、至近距離になり、ソーシャルディスタンスが確保できないということです。

レストランにしても、ソーシャルディスタンスを保つのに、席数を減らしては、営業しても赤字です。

すでに6割のレストンが、社員に給料を払えていないと言っています。

ただ、社員であれば、失業手当をもらえていますが、まったなしは家賃で、うまく家賃交渉をしていないレストランは倒産とのことです。

なるべく早くこの悪魔から脱出しないといけませんが、今はまだ先が見えません😢

以上で~す。

では、では、

また明日(^^♪ à demain.

今日のフラ単語

cauchemar       悪夢

rêve           夢

crise des restaurants   レストラン危機

terrible           悲惨な

chef culinaire       料理シェフ

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz