フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

フランス語のcargaisonってどんな意味?始まったマスク戦争とは?

スポンサーリンク

フランス語で「カルゲゾン」という言い方があります。

「cargaison」と書いて、

コンテナ、貨物 の意味です。

このカルゲゾンはダンボールの荷物よりは大きく、貨車に載せるコンテナのような大きい荷物です。

それが、なんでマスク戦争なのかって気になりますね。

マスク戦争とは、マスクの取り合いが始まったという意味です。

ではどこの国とでしょうか?

「今日の単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のカルゲゾンって何?

 

f:id:meringuefine:20200224021221j:plain:w300

【カルゲゾン】

意味は、積み荷、コンテナ、貨物で、

で「cargaison 」と書きます。

大体は、港や空港でトラックの積み荷になっている荷物です。

マスク戦争というのは、フランスが中国に発注したマスクが、アメリカに横取りされたのです!

すごい、と思いますね。

冷戦時代ではなくとも、こんなこともあるのだと思い知らされてしまいます。

ことの起りは、コロナ感染でマスク不足が深刻なフランスは、中国にマスクを注文をしました。

フランス国内で生産工場は閉鎖され、製造ができる状態ではなく、できてもすすめの涙の量です。

中国に注文した数はなんと、10億枚。

発注は何週間も前にすませ、中国でもやっと通行閉鎖がとかれ、工場の稼働も再開さてたところです。

工場が再開され、マスクが出来上がりいざ、フランスへ発送となり、中国の空港で、積み荷となり、フランスへ向かう飛行機に搭載されるところでした。

しかし、

外交上手のアメリカが、札びらで約3倍の値段で、しかも現金で支払い、そのカルゲゾンをアメリカ向けの飛行機に載せてしましました。

もちろん、中国の空港で起こったことで、中国が札びらに惑わさられなければ、予定通りにフランスへ送られていたのですが。

アメリカは、このような外交にはたけているのでしょうか、CIAもFBIもあります。

今アメリカのコロナ感染は、急速に広まっています。

人口3億の国です。

必要な個数もはんぱではありません。

コロナ感染の死者の推定が、100万人から200万人ともいわれています。

トランプは、その10%くらいには抑えたいと思っているようで、そう発表していました。

ただ、10%にするのはどうなのか、

アメリカでは保険を持っていない人口が、全人口の8%と言っています。

コロナ感染にかかったアメリカ人が病院に行き、診察を頼んだのに、保険をもっていないから、他の公立病院へいくように言われ、途中で死亡した若者の話しがありました。

コロナ感染の症状を感じ、感染テストを行い、陽性と判断されても、治療費を払えない人は治療を受けられないのです。

そんな背景で、1日でも早くアメリカ市民へ配給できれば、それだけ感染者が少なくなるとの考えで、横取りをしたのですが、

このマスクの横取りは、アメリカが初めてではなく、3月にイタリアへ送られるはずのマスクを、ハンガリーが横取りしたのです。

なにせ、大量生産ができるのは、現在中国だけです。

あと一月はマスクの需要がつつくでしょうし、マスク戦争は加熱しそうです。

dérogatoireの意味はこちらの記事をどうぞ↓

www.franceinfos.xyz

以上で~す。 また明日(^^♪ à demain.

今日の単語

cargaison    貨物

assurance    保険        

billets verts      ドル札

violer le confinement 外出制限を守らない

détourner   乗っ取る

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz