フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

フランス語のarnaqueってどんな意味?状況と使い方まとめて説明します

スポンサーリンク

フランス語で「アルナック」という言い方があります。

「arnaque」と書きます。

arnaqueは名詞で、意味は詐欺や騙しです。

コロナ感染が多くある異常な時期には、詐欺行為ははびこっています。

アルナックと同類の意味でescroquerieがあります。

使い方をまとめてみてみましょう。

「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のアルナックって何?

 

f:id:meringuefine:20200224021221j:plain:w300

【アルナック】

意味は、詐欺で、「arnaque」と書きます。

これと同類で「escroquerie」がありますが、前者がカジュアルな言い方です。

たとえば、メールボックスに詐欺メールは頻繁に届きます。

「あなたが○○に選ばれました。3日以内に次のサイトで90%引きでアップルのiPhoneが買えます」などどいったメールです。

それで、「そんなラッキー」と思い、カード決済をして購入しようとしたら、詐欺メールだった。

ということがありますね。

私もひっかかりました。

詐欺メールだと気が付いたときには、時すでに遅しです。

勧誘メールは最近四六時中とどきます。

私はひっかかり、銀行に行き、お金が引き落とされないように、手続きをしてきました。

このような場合には、銀行で「arnaque」に遭ったと言わました。

詐欺は詐欺ですが、もう一つの、「escroquerie」は詐欺の金額が大きい例で使われることが多いです。

ただ、

Les plus grandes arnaques financières de l’histoire de France 訳➡フランスで一番大きい歴史的な詐欺

この場合にアルナックが使われていますので、大金を動かしたような大きな事件の場合もアルナックは使われます。

ただ、どちらかといえば、アルナックの方がカジュアルな言い方で使われ、金額も小さいときに使われることが多いです。

言い方としては、

Horrible, une vraie arnaque! 訳➡恐るべき、ほんとの詐欺だ。

どんなアルナックがあるかといえば、 Faux policiers 偽警官が、コロナ感染のコントロールをする警官になり済ませているなどもあります。

アマゾンで、すでに使用済みの商品を新品として売っているなどもそうです。 このようにはっきりしている場合もありますが、 詐欺かどうかが立証しにくいのがあり、ダイエット食品などです。

本来であれば、呑んでやせるわけがない錠剤を販売する業者を詐欺行為とも言えないこともあります。

販売する商品の仕様書に、「体質により効果が出ない場合もあります」と書かれていたりとか。

そんな場合は、買った人は服用しても瘦せないわけです。 そこで、この商品は詐欺だ、「Arnaque 」だとも言えないでしょう。

その他に、詐欺的な商品で、旅行がありますね。

チケットをネット購入するので、ホテルの立地や空港からの距離があいまいに書かれていたり。

写真の情景に引かれて、チケットを購入し、旅行に出発。

ここまではいいのですが、空港に到着後ホテルまでの距離が倍だった、ホテルは写真でみたのとは全く違った、レストランはない、プールは隣のホテルに行かないとないなど。

これはアルナックの典型ですが、行ったら最後、気分が最悪でも予定を終えて戻る人が多いです。

それで、自宅にもどり、旅行会社に連絡をして、クレームを入れたいところですが、電話もメールも通じないようなシステムになっています。

運よく電話が通じると、1分1ユーロもかかるような課金で、20分待たされ、通じたと思ったら電話が切れる。

3回かけて、切れるとさすがに疲れて、もうクレームをつけるのは止めておこうと思う予約者が多いようで、このようなアルナックはずっと営業が存在しているようです。

引っかからないようにしないといけませんね。

以上で~す。 また明日(^^♪ à demain.

今日のフラ単語

arnaque      詐欺

escroqueries    詐欺    

Faux policiers    偽警官

arnaques les plus courantes 最もよくある詐欺

www.franceinfos.xyz