フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活ブログ

フランス語のactifってどんな意味?passifとの関係は?

スポンサーリンク

フランス語で「アクティフ」という言い方があります。

「actif」と書きます。

活動的な、の意味で、アクティヴと言い方もありますが、それとは違います。

アクティフは、活動している、働いているという言い方で、

その他には、経理用語の資産の意味もあります。

まとめてみてみましょう。

「今日のフラ単語」で、単語の解説もしています(^^♪

 

フランス語のアクティフって何?

 

f:id:meringuefine:20200224021221j:plain:w300

【アクティフ】

意味は、資産の他に、活発などで「actif」と書きます。

その他に、労働人口の活動しているという意味あいです。

その場合は、形容詞ですので、アクティヴになります。

名詞としては、

「actif」は、資産 「passif」は、負債です。

これら、経理用語の場合は、単数扱いです。

次に、形容詞として、

il est très actif 訳➡彼はとても活発だ

elle est très active 訳➡彼女はとても活発だ

として、ごく一般的な使いかです。

それに対して、労働人口のときには、

la population active

となり、この時は、先ほどの 「elle est très active 」 と同じく形容詞で女性形になっています。 この場合は、労働する人口です。

●Avec le confinement, 45 % des actifs français affirment ne plus travailler (この場合は、des actifs で、複数形です。) 訳➡外出制限で、フランスの労働人口の45%は働いていないと認めている。

働いていないという状態は、外出制限となり、衛生上の問題で、工場やスーパーなど、コロナ感染の恐れがあるなどの理由で、はたらいていないという状況です。

パーシャルに失業となっている、または、病欠であるなどによっています。 どちらも、失業手当か、病欠手当がでています。

このままコロナ感染が続き、勤務が不可能とる可能性もつよく、経済大臣は、失業手当も含め3か月で19Milliards €の予算としていると語っていました。

今年は全体で30%の経済の落ち込みがあると言っています。

感染がおわるころには、そのまま会社自体が倒産していることもありえます。

以上で~す。 また明日(^^♪ à demain.

今日のフラ単語

actif     活発な、労働の、資産、

passif      受動的な、負債

la population active  労働人口

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz