フランスからのアンフォ

Sakurakoアンフォ・パリ留学・パリレストラン・フランス語・就活

フランス革命記念日式典のシャンゼリゼ通りの観覧席招待状ってどんなの?

スポンサーリンク

7月14日のフランス革命記念日の軍事パレードはなんとも荘厳です。

パレードは約2時間もあり、シャンゼリゼ通りの凱旋門から、コンコルド広場まで約4000人の軍人関係者が行進するものです。

フランス革命記念日の軍事パレードは人気のトピックで、国内、国外からのツーリストがでごったがえします。

シャンゼリゼ通りまで行っても、人だかりで見えないので、早ければ、朝の5時には行って場所を確保している人がいるほどです。

しかし、シャンゼリゼ通りの両側に観覧席(トリビューン)があり、席には招待状があるとトリビューンに座ることができます。

今日友人から軍事パレードのトリビューン席への招待状を見せてもらいました。

招待状の内容をご紹介します。

フランス革命記念日トリビューン席への招待状

 

【l'invitation du Président de la Républic ( フランス共和国大統領の招待状 )】

f:id:meringuefine:20200604204650j:plain
マクロン大統領からの軍事パレード式典への招待状

内容は、

フランス大統領、ムッシュー・エマニュエル・マクロンが、

マダム○○、祝日の7月14日朝の10時にシャンゼリゼ通りで開催される式典にご出席くださいますようお祈りいたします。

とあります。

そして、下に小さく書いてある文章は、 「席は朝の8時から開き、9時15分が締め切り時間で、この招待状と、身分証明書を持参下さい」とありました。

10時開催で9時15分ですので、早めに行くことになりますが、いいですね。

この席は、セーヌの席です。 このような観覧席をトリビューン(Tribune)といいます。

友人は、この招待状をメールで受け取ったということでした。

郵便で受け取るのではなく、自分でプリントしたそうです。

この招待状をもらえた背景は、家族が政府関係の機関に勤務していたということがありました。

うらやましですね、貰えて。

 

来賓のトランプ氏とマクロン氏の来賓席

 

f:id:meringuefine:20200604204739j:plain
フランス革命記念日軍事パレード式典来賓席

  今年2017年は来賓客として、アメリカ大統領トランプさんが式典に招待を受けました。

明日の軍事パレードを控え、今日7月13日の時点で、来賓席には、ビニールシートがかかっていたました。

この状態で席だけみると、質素な席に見えます。

いつかトリビューン席から見てみたいと思います。

www.franceinfos.xyz

www.franceinfos.xyz